ホーム  >  ブログ一覧

アメリカ企業視察2 Google

2017.11.06

カテゴリ: その他, セミナー, 旅行, 経営

【宣伝】
12月5日にBFIの安田さん(元ワイキューブ社長)と新卒採用のセミナーをやります。

 

新卒採用に興味のある企業、新卒採用がうまくいっていない企業は必見です。

 

詳細はこちらから http://peatix.com/event/318049

 

 

ブログ

アメリカ企業視察2 Google

 

IMG_0587

ニューヨークの街の雰囲気

 

 

 

 

話題のアマゾンブックス

 

IMG_0564

 

リアルとWEBの融合 レビューが高い商品しか置いていない。

IMG_0563

 

 

IMG_0562

 

 

話題のホールフーズ、アマゾンの傘下

IMG_0568 IMG_0569

FullSizeRender (2)

 

 

 

2日目にGoogleにいきました。

 

image1

 

 

言わずと知れたグレートカンパニーです。

 

IMG_0595 IMG_0592

 

 

 

ミッションは世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。

 

 

 

 

 

非常にシンプルです。

 

 

 

 

 

Googleは、2016年から2017年にかけて、従業員は1万人増え、売上は1兆円伸び、検索回数は35億回から55億回に増えているそうです。

 

 

 

 

 

Googleで学んだことはダイバシティー(多様性)とインクルージョン(含包)です。

 

 

 

 

 

『イノベーションは、一人の天才から生まれるのではない。多様な人材で構成されるチームの力を最大化してこそ生まれる。』

 

 

FullSizeRender  IMG_0613

 

 

 

この言葉がとても印象に残りました。

 

 

 

 

 

 

ダイバシティとは、多様な人材を積極的に活用しようということですが、これが会社の商品・サービスによってプラスである。

 

 

 

 

 

そしてダイバーシティーに取り組んでいる会社の方が社員のパフォーマンスが高くなると言っています。

 

 

 

 

 

以前ライフネット生命の出口会長の講演でも同じことをおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

例えば女性活用です。

 

 

 

 

 

わたしが以前勤めていた百貨店もですが、消費者のほとんどは女性なのに、役員や幹部のほとんどが男性の、しかもおじさんです。

 

 

 

 

 

そんなメンバーが集まって会議をして意思決定しても女性に受け入れられるわけがありません。

 

 

 

 

 

もっと女性の管理職や役員を登用する必要があるのは明らかです。

 

 

 

またダイバシティは、精神的な安心感が得られ、前向きに成長を目指すことができます。

 

 

 

 

その実現のためには、自律的な働き方を実現するための社風が重要になります。

 

 

 

 

 

 

Googleは、そのために人材育成制度を見直したりしています。

 

 

 

 

 

 

このあたりは中小企業も学ぶべきことは多くあります。

 

 

 

 

 

 

日本の文化や制度、歴史など女性が活躍できなかった過去はありますが、これからはそのような考えを捨てて、どんどん女性を幹部として登用したり、外国人を採用していくことが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、そんなメンバーと新しい商品を提案していく。

 

 

 

 

 

 

ダイバシティがイノベーションを生む。

 

 

 

 

 

まずは社内の優秀な女性を、そして次に地元志向の女性に自社の魅力を伝えて女性を社内で活躍してもらうことから始めたいと思います。

 

 

 

 

 

次回もアメリカの報告です。

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (12)
  • 経営 (56)
  • 相続 (3)
  • 日常 (17)
  • 旅行 (17)
  • 労務 (7)
  • 働き方改革 (13)
  • 人事【教育・研修】 (22)
  • 人事【採用】 (39)
  • 人事 (80)
  • セミナー案内 (7)
  • セミナー (44)
  • その他 (76)
  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    月別

  • 2018年10月 (4)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (3)
  • 2018年7月 (4)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (4)
  • 2018年3月 (4)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (3)
  • 2017年12月 (4)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続