ホーム  >  ブログ一覧

Time is life!

2016.01.04

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週月曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

今年は毎週月曜日(祝日はお休み)に更新していきます。

 

 

弊社ですが、本日までお休みで、明日から仕事始まりとなります。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

今年も会社も個人もいろいろなことにチャレンジしていきます。

 

 

 

 

話は変わりますが・・

 

 

大学時代、テニスが上手くなりたくてテニスコートのバイトをしていました。

 

 

テニスを上手くなるために、ありとあらゆる時間をテニスに割きました。

 

 

テニスの本を読み、スポーツのメンタルトレーニングを受け、様々な場所へ遠征に行きました。

 

 

大きく成長できたきっかけは、バイト先の田中さんとの出会いでした。

 

 

田中さんは人生の恩師です。本当に多くの事を学ばせてもらいました。

 

 

田中さんは、全日本テニス選手権に出るような雲の上の存在でした。

 

 

でもあるきっかけで練習をお願いしてからテニスやいろいろなものの考え方が変わりました。

 

 

そして仕事にもいかされています。

 

 

田中さんに勇気を出してはじめて練習をお願いした時だったでしょうか?

 

 

30分5,000円で教えてやると言われました。(もちろん愛情です。)

 

 

学生にとっての5,000円、当時は大きなインパクトでした。

 

 

でもその時気づきました。

 

 

本気になるのです。

 

 

1秒も無駄にしたくないのです。

 

 

神経が研ぎ澄まされて今までやってきた練習の質の低さを実感するのです。

 

 

今までの練習は本気のようで本気でない時間だったのです。

 

 

仕事もきっと同じなのだと思います。

 

 

1日、1時間、1分、1秒の質を大切にする。

 

 

そうすればもっとやれる。

 

 

もっとやれるのです。

 

 

まだまだ質を追求できるのです。

 

 

Time is money と言われますが、そうではありません。

 

 

Time is life です。

 

 

時間は命なのです。

 

 

命を削って仕事をするのだから、絶対に良い仕事をしないといけないし、成功させないといけせん。

 

 

今年の個人のスローガンは「やるんだ!」です。

 

 

今年もやります。できるはずです。

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (32)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (9)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (4)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (28)
  • 人事 (61)
  • セミナー案内 (6)
  • セミナー (34)
  • その他 (57)
  • カレンダー

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    月別

  • 2017年10月 (3)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続