ホーム  >  ブログ一覧

給与を増やす方法

2015.12.15

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

うちの会社、給与が増えないのですがどうしたら良いですか??

 

 

 

という質問を、関与先の社員から質問されることがあります。

 

 

 

うちの会社ではありませんよ(笑)

 

 

 

社員の主張はこうです。

 

 

 

1年前よりも仕事が早くなっている、1年前よりも技術が上がっている。だから給与を上げてくれ。

 

 

 

その主張は分からなくはないです。

 

 

 

ただ、どうして仕事が早くなると給与増えるのでしょうか?

 

 

 

本当はこうだと思うのです。

 

 

 

給与を増やす方法は、単純に会社の売上があがるか、利益が増える以外にないのです。

 

 

 

 

だから、単に仕事が早くなっただけで給与が増えるはずがないのです。

 

 

 

仕事が早くなって、仕事が早く終わったことは本来の給与分の仕事が早く完了したにすぎないのです。

 

 

 

簡単に言うと、あなたが飲食店の店員をしていて、仕事が早くなった、技術が上がったは、牛丼を早く盛りつけれるようになった、綺麗に盛り付けれるようになったということです。

 

 

 

給与を増やすには、早く盛りつけれるようになったうえで、どうやってお客さんをたくさん集客するか、一人の単価を上げるかを考えて実行をしないといけません。

 

 

 

つまり、売上と利益を上げる仕事です。

 

 

 

つまり、今やっている仕事を完璧にこなしたうえで新しいことにチャレンジしないといけないのです。

 

 

 

会社のせいで給与があがらないと思っている社員も多いですが、その一方で社員自身のせいで給与が上がらないことも多々あるのです。

 

 

 

要はいかにプラスアルファの仕事ができるか、そのために今ある仕事を早く終わらせる。

 

 

 

そして、新たな業務にチャレンジする。

 

 

 

それが給与を上げる方法です。

 

 

 

そのことが分からないので、給与が上がるのは大企業だけです。

 

 

 

中小企業では残念ながらそんなことはないのです。

 

 

 

クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (8)
  • 経営 (29)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (2)
  • 働き方改革 (2)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (56)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (51)
  • カレンダー

    2015年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    月別

  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続