ホーム  >  ブログ一覧

安全大会で講師をしました!!           

2015.05.15

カテゴリ: 日常

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

5月8日金曜日セラトピア土岐で、弊社関与先の舘林建設様の安全大会で講師をさせていただきました。

 

 

舘林建設様の関係企業の舘睦会の会員の方も参加されて、55名の参加でした。

 

 

会場はとてもアットホームで、舘林建設様と関係している会社との良い関係を感じました。

 

 

もともと舘林建設様とのお仕事がはじまったのはこんなふうだったと思います。

 

 

舘林建設様の営業部長の舘林さんが高校の野球部の先輩です。

 

 

高校以来一度も会っていませんでしたが、わたしが独立したのを聞いて声をかけていただきました。

 

 

今でも先輩には頭が上がりませんね(笑)

 

 

部活の関係は不思議です。

 

 

いい意味です!

 

 

何年経っても変わることはありません。

 

 

そして、ご縁に本当に感謝です!

 

 

さて テーマは「コミュニケーション力の磨き方」です。
CIMG9701

 

 

 

内容はソーシャルスタイル理論を使って、どのように人と関係を気づくかというものです。

 

 

ソーシャルスタイル理論??

 

 

 

例えば、あなたが車のディーラーでお客様に車を売る時に、お客様にどういったアプローチをしますか?

 

 

 

こちらから積極的に話しかける、いやとにかく話を聞く、まずは雑談をする、いきなり商品説明をする。

 

 

 

といった具合にいろいろあると思います。

 

 

 

お客さんを簡単に見た目で4つのタイプに分けます。

 

 

タイプA エクスプレッシブ

タイプB エミアブル

タイプC アナリティカル

タイプD ドライビング

 

キャプチャ

 

そして、そのタイプ別に営業や販売のアプローチを考えるということをやります。

 

 

例えば、このソーシャルスタイル理論によって、お客さんをアナリティカルなタイプだと判断したとします。

(訓練したら、5分ほどでその人がどのタイプかを仮定することができるようになります。)

 

 

このアナリティカルなタイプは、形式や理論を重視して物を買う傾向にあります。

 

 

そうした場合に、営業マンや販売員は、車の販売であれば数値根拠や機能面などを論理的に説明する必要があります。

 

 

この手のタイプには、感情的に訴えてもなかなか買いません。

 

 

逆に当初の分類でエクスプレッシブなタイプだと思えば、商品説明も大切ですが、営業マン、販売員の人柄や熱意を売っていく必要があります。

 

 

この理論を、上司部下、同僚との関係や、取引先、お客様に応用するといったことをやりました。

 

 

これをすると嫌な上司や苦手ば部下がいなくなります。

 

 

理論的には。

 

 

『久野流ソーシャルスタイル理論』・・前職の松坂屋の時代に、本を読んで勉強したものを、自分流にアレンジしました。

 

 

 

人数が多くて、久々に緊張しました。

 

 

 

貴重な機会をいただいた舘林建設様に感謝です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

CIMG9713

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

お問合せ欄に表示する文字列。