ホーム  >  ブログ一覧

成長する人の3条件

2015.04.24

カテゴリ: 人事, 人事【採用】

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

株式会社船井総合研究所の船井幸雄さんの本を読んでやはりこんな人と一緒に働きたいと思いました。

 

 

それは『素直』な人です。

 

 

 

そして同時にこういう人にならないといけないと思います。

 

 

 

人材

 

 

 

本の中では、成長する人材の3条件の1つとして『素直』があげられています。

 

 

 

成長の3条件とは

 

①素直

②勉強好き

③プラス思考

 

です。

 

 

 

では、『素直』とは何か??。

 

 

 

素直とは単に何でも「はい」という人ではありません。

 

 

 

素直とは、「すべてをありのままに受け入れる柔軟さ」のことです。

 

 
人は、自分の知らないことに対して、つい否定してしまいがちです。

 

 

 

例えば仕事ですが、『こんなふうにやると良いよ』と言って、『分かりました。』といっても全く心が受け入れておらず何も変えようとしない人が案外多いように思います。

 

 

 

本当に素直な人は、全てをまずは受け入れます。

 

 

 

否定をするならば、やる前から否定するのではなくて、それを一度やってみてから、自分には合わなかったと否定することが大切なのです。

 

 

 

正直、素直でない人には、人は本気で接しようとしないし、部下であれば教え甲斐もないのです。

 

 

 

本の中ではこんなことが書かれていました。

 

 

 

例えば、ある人が「このパソコンソフトを導入すると業務効率が400%上がるよ」という人がいるとします。

 

 

 

恐らく反応は、

 

 

 

1「これはすごい!」
2「そんなことは無理だ」
3「本当に?一度調べてみて、自分もやってみよう」

 

 

 

あなたはどれですか?

 

 

 

1は「盲信」、2は「盲疑」、3の人を「素直」といいます。

 

 

 
自分のこれまでの経験や考えだけで判断しないで、何でも受け入れてやってみる、

 

 

 

その上で、取捨選択を行う。

 

 

 

これを「素直」と言うのです。

 

 

 

そんな人と一緒に仕事をしたいです。

 

 

 

話は変わりますが

 

 

 

社員、パートタイマーを募集しています。

 

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (11)
  • 経営 (39)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (14)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (4)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (29)
  • 人事 (61)
  • セミナー案内 (6)
  • セミナー (40)
  • その他 (62)
  • カレンダー

    2015年4月
    « 3月   5月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    月別

  • 2017年12月 (2)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続