ホーム  >  ブログ一覧

人を雇わない経営スタイル

2015.03.24

カテゴリ: 経営

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

できることなら多くの社員を採用してみたい。そんなことを思いながら仕事をしています。

 

 

 

こんな話をすると、何人かの人から『人を雇わないで収益を上げる方法を考えたほうが良い』と言われます。

 

 

 

社員を一人も雇わないと言う経営スタイル!

 

 

 

果たしてこれを経営というのでしょうか?

 

 

 

1人で仕事をして大きな利益を出している会社、それはそれですごいと思います。

 

 

 

でもそれは経営をしているといえるのでしょうか?

 

 

 

経営者とは何でしょうか?

 

 

 

経営者の役割はたくさんありますが、師匠にこんなふうに教えてもらいました。

 

 

 

最大の仕事は『社員の能力の最大化』だと・・・

 

 

 


社員一人ひとりが最大の能力を発揮することにより、 会社の利益も最大化する。

 

 

 


社員の報酬が増え、会社の利益が増えるにはおそらくこの方法しかないと思います。

 

 

 

社員をギリギリの給与で雇い、残業も払わずに長時間働かせる。

 

 

 

経営とは言えますが、この方法では、社員は幸せにはなれません。

 

 


能力を最大化するための方法を考え、 成長する仕組みと育てる文化を職場に埋め込む。

 

 

 

これが経営者の役割だということを教えてもらいました。

 

 


経営者の役員報酬は、たくさんの人の能力を開花させた事に対する対価で、経営者が社員よりも給与を多くもらえる理由なのです。

 

 


社員から選ばれる経営者とは、社員の能力を引き上げてくれる経営者です。

 

 


経営者の仕事は会社の利益を最大化することではなく、
社員の能力を最大化する事です。

 

 


その結果として会社の利益も最大化するのです。

 

 

 

社員を育て成長させることができる人が真の経営者なのです。

 

 

 

本当に足りないことが多すぎると思いました。

 

 

 

でもやります!

 

 

 

いつか必ず社内運動会をします。たぶん社員は嫌がりますが・・

 

社内運動会

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (8)
  • 経営 (29)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (2)
  • 働き方改革 (2)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (56)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (50)
  • カレンダー

    2015年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    月別

  • 2017年6月 (3)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続