ホーム  >  ブログ一覧

営業を6年やったという経歴は何の役にも立たない

2015.02.27

カテゴリ: 人事【採用】

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

『前職で営業を6年やっていました』と堂々と面接で語る人がいますが、全く心を惹かれない。

 

 

それは、やはり転職市場に本当にできる人は流れてこないからです。

 

 

本当に営業ができるなら、それこそ前の会社でそれなりの待遇を受けていただろうし、引き抜きを受けたりして転職市場には出て来ないはずだからです。

 

 

『前職で営業を6年やっていました』という言葉は、これまで営業をやってきたので役に立つから使ってくれ、俺は営業くらいならできると言っているようなもので、そもそもの仕事に関わるスタンスが悪いのです。

 

 

何が言いたいかというと、転職とは全く新しいことをやるのだから、自分の価値を過大に評価することなく、謙虚な気持ちで新しい世界にチャレンジするという気持ちが必要なのです。

 

 

同じく『大企業で6年働いていました』という言葉も、大企業でやってきたのだから、あなたのような小さい会社ならもっと力を発揮しますと言っているようなもので、仕事に関わるスタンスが悪いのです。

 

 

 

さらに最悪な場合は『前職で営業を6年やっていました』が、6年経験を積み上げたのではなく、1年を6回繰り返しただけのただ6年営業をやったことがある人を見たことがあります。

 

 

へんなクセだけがついていて、全く役に立たないのです。

 

 

何が言いたいかというと、転職をするのなら、過去のキャリアを明らかにし、自分ができることを棚卸することは大切です。

 

 

でもひとたび転職をしたのなら、謙虚な気持ちで新しい世界にチャレンジするというスタンスが必要なのです。

 

 

失敗する採用の多くは、この中途半端な能力で、中途半端なスタンスの人材を採った時に起きるのです。

 

 

というのも、営業経験や大企業という言葉に惹かれて、アホな経営者はできる人材と勘違いして給与を払い過ぎるからです。

 

 

何が言いたいかというと、転職者がどのようなスタンスかを見抜くかを難しいですが、中途の採用は、このスタンスを見抜くことに時間を使わないといけないのです。

 

謙虚

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

 

 

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (31)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (3)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (60)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (31)
  • その他 (53)
  • カレンダー

    2015年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  

    月別

  • 2017年9月 (2)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続