ホーム  >  ブログ一覧

今年もありがとうございました。

2014.12.31

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

今年も残すところ1日となりました。

創業して3年、本当に多くの方に支えらえて今の自分があると感じています。

前回のブログに書かせていただきましたが、来年から『社会保険労務士法人とうかい』という名前で個人事業から法人へと変更してスタートします。

 

会社を成長させて、お客様の経営に貢献したいと思います。

よろしくお願いします。

 

話は変わりますが来年から少しブログも変えたいと思います。

ブログですが、1日100人近くの人に見ていただいていて本当に感謝しています。

 

今までどちらかと言えば個人的にやっていたものを会社としてやっていきたいと思い、人事コンサルタントの石黒と2人でブログをやって行くことにしました。

 

すこしこの場で紹介します。

 

 

木曜日 人事コンサルタント 石黒充顕 1月8日木曜日スタート

元大手コンビニの本部社員。仕事がら何千もの人材を見てきました。採用、社員教育、評価制度等の人事のコンサルタントをしていて、特に評価制度の独自のノウハウには定評があります。

 

石黒

 

 

わたくしは、火曜日と金曜日を担当します。1月2日金曜日からスタートします。

引き続きよろしくお願いします。

 

久野

 

こんな感じでいろいろ変えていきたいと思います。

来年もよろしくお願いします。

 

この1年間ありがとうございました。

 

よいお年を

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

社会保険労務士法人 とうかい 設立

2014.12.29

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今年も残りわずかになりました。

多くの方にご支援をいただき、ここまでやってこれました。

本当にありがとうございます。

 

弊社ですが来年から個人事業を終了し、新たに法人を設立することになりました。

 

会社名を個人事業『とうかい社会保険労務士事務所』から

法人化して社名を『社会保険労務士法人 とうかい』に変更します。

 

SMCグループの曽根先生にアドバイスをいただき法人にすることを決めて、オリベ司法書士事務所の水野さんに法人登記をしてもらいました。

 

現在岐阜県で社会保険労務士事務所の数は、約300です。法人でやっているのはわずか12社です。

 

そもそも社会保険士事務所というのは個人でやっているのがほとんどです。法人化をするといった時に多くの方から、なんかお金のメリットがあるのかと言われました。

正直、そんなのはどっちでも良いと思っています。

 

サラリーマンを辞めた時から絶対に会社にしたいと思っていました。

本気で経営をしている経営者の方がお客様なのに、自分が死んでしまったら終わってしまう個人事業から本気度を感じてもらうのが難しいとずっと思っていました。

 

自分が死んだら終わってしまうような組織は組織とは言えないのです。だから法人化は、自分が死んでも続く組織を作ることを決めることでもあるのです。

 

振り返れば、この仕事を始めた時にまず久野社会保険労務士事務所のような個人の名前は絶対にやめようと思っていました。

個人名が社名に入ってて、いかにも家業ですという名前の会社に自分だったら絶対に就職したくないからです。そんなところで社員に頑張れというのが無理だと思うのです。トヨタ(豊田)なら別ですが、基本的に個人名が社名に入った小さな会社では人は燃えないと思うのです。

でも正直、開業当初は少し恥ずかしかったです。1人なのにとうかい社会保険労務士事務所ですから(笑)

 

法人化して、何かが変わるわけではありませんが、自分が死んでも続く会社組織を作りたい、そして組織の一員としての社員が会社を通じて幸せになれる会社にしたいと思います。

 

これまでにご支援をいただいた方に本当に感謝しています。

来年もよろしくお願いします。

images

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

中期経営計画立案セミナー「将軍の日」

2014.12.26

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

12月17日水曜日に、弊社社員の石黒とSMCグループさんの主催の中期経営計画立案セミナー「将軍の日」に参加しました。

 

このセミナーは、10:00から18:00まで8時間かけて5か年計画を立てるセミナーです。

 

開業時から参加させていただいていて、今回で4回目です。

 

師匠であり、顧問会計士の曽根先生に指導をいただきながら、5か年計画を立てました。

 

y_sone

 

中小企業の経営者で、計画も立てずに経営をしている人がいますが、本当にびっくりします。

それは、計画を立てるから、その目標と現実とのギャップを埋めるために人を採用したり、経費を使うことができると思うからです。

経営者で、計画なんて立てても無駄と言いますが、計画があるからそのズレが分かるのであって、計画なくして会社が成長したとしたら、それはたまたまだと思うのです。

 

また、計画のない会社で働く社員は本当に不幸だと思います。まるで行先のない船に乗っているような、そんな感じです。生きたここちがしないように思います。

 

さて、実際の計画ですがとてもワクワクするものができました。

 

5年後に岐阜県で売上が一番の社会保険労務士事務所になっています。

 

曽根先生と作る計画はとても楽しいです。一切、否定的な言葉はありません。困難な目標も達成できると思えるのです。

 

来年は大きく成長する計画を立てました。この計画を26日金曜日に曽根先生と4時間かけて月間の計画まで落とし込んでいきます。

 

来年の計画を達成するためには、大きくやり方を変えなくてはいけません。

 

創業以来の大改革になりますが、とても楽しみです。

 

ダーウィンは次のように言っています。

 

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』

 

そして、私は変化することが大好きです。

 

IMG_6030

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

稲盛和夫 著書『京セラフィロソフィ』 誰にも負けない努力

2014.12.24

カテゴリ: 読書

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

株式会社加藤製作所の加藤社長の勧めで京セラ会長の稲盛和夫氏の「京セラフィロソフィ」を読みました。

 

久々に鳥肌が立ちました。そして、とても考えさせられました。

 

稲盛氏は、人生・仕事の結果は、『考え方×熱意×能力』という方程式で決まると言っています。

 

稲盛氏が、

 

『私は一流の大学を出たわけではなく、地方の大学を卒業しました。だから、「能力」という点では決して一流と言えないかもしれません。しかし、誰にも負けない努力をするという「熱意」は、これからの自分の気持ちの持ちようでいかようにもなるのではないかと考えました。「能力」とこの「熱意」を、足し算ではなく掛け算で計算するのですから、どんな一流大学を出た人よりも、「能力」は多少劣っても、ものすごい「熱意」をもった人のほうがすばらしい結果を残すことができるはずだと思うのです。』

 

と書いていました。

 

果たして自分は『努力』をできているのだろうかと考えさせられました。

 

稲盛さんの誰にも負けない努力というのはいったいどんな努力なのでしょうか?

 

自分を含めて多くの人は、成功した人を見ると『あの人は頭が良い』からと考えて、その人の努力の量までは見ようとしません。

 

見るのが怖いのだと思います。

 

親に五体満足で産んでもらい健康なのに、人並みの努力しかせず、『できない』と言っていることが多すぎるように思いました。

 

この本に出会ったことは、きっと自分へ『努力が足りない』というメッセージだと思います。

しっかりとした考え方を持って、情熱をもって経営をしていかないといけないと強く強く感じました。

キャプチャ

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

恋愛は恋人と付き合うまで、会社は入社して3か月

2014.12.22

カテゴリ: 人事

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今日は、活躍する人材の共通点をお話しします。

 

多くの会社の、採用や教育のお手伝いをさせていただいていますが、活躍する人材の共通点があると思っています。

このことは、優秀と言われる人材が多くいる大企業の教育体系を研究して分かりました。

(自論です。)

 

それは、活躍する人材は、新卒で入社した会社での始めの3か月間に強烈に仕事を与えられたり、研修やトレーニングを受けていることです。

つまり新卒で入社した会社での、始めの3か月の働き方がその人材の仕事のスタンスを決めているのです。

 

新卒で入社して3か月はできるだけ厳しく仕事をさせるべきです。

 

多くの中小企業では、よく新人だからといって、仕事の負荷をかけず、期限のない仕事をなんとなくやらせたり、バイトと同じような仕事をやらせてしまいます。

 

これは間違いです。

 

負荷の高い仕事をしっかりと期限を決めてやらせるべきです。

 

入社して3か月で『仕事は大変で負荷のかかるものだ』と教えることが大切です。

 

このくらいのレベルでやらないといけないんだというクセづけをさせることが大切なのです。

この仕事へのスタンスが10年も20年も続いていくからです。

 

入社して3か月がゆるい会社の社員は、この程度の仕事でこれだけの給料がもらえると勘違いし、少し仕事が増えると給与に見合わないとか、給料を増やすために仕事のやり方を変える努力をしなくなります。

 

『これだけやらいないと、この給料がもらえない』という感覚を持たせないといけません。

 

中小企業のダメなところは、入社して3か月、『辞めてほしくない』、『長く続けてほしい』と思い優しく接する。

 

その結果、責任感のない、負荷に弱い人材を作りだしてしまうように思うのです。

 

 

恋愛で例えるとどうでしょうか?付き合うのに苦労した彼女の方が、男性は継続して努力するのではないでしょうか?

 

それは付き合うまでに、この彼女を喜ばせるハードルが高いことを習慣づけられるからだと思うのです。

 

 

北川景子と付き合うことが恋愛だと習慣づけられたら、とんでもないパフォーマンスを発揮するのです。

無題

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

知的ハードワーキング

2014.12.19

カテゴリ: その他

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今日はわたくしの仕事観を少しお話します。

普段こんなことを思っています。

 

仕事で大切なことの1つに「知的ハードワーキング」があると思っています。

弊社の行動指針にも「知的ハードワーキング」をかかげています。

 

知的ハードワーキングとは、とにかく長時間働くとかそういったことではなくて、与えられた仕事をこなす以外の時間を作って、どうやったらもっとできるようになるか、どうやったらもっと良い結果が出せるのかを真剣に考えることです。

 

「休みなく働く」ことを美徳のように思っているように聞こえるかもしれませんがそんなことを言っているのではありません。人と同じことを人より長時間やることに全く意味がないと思っています。人よりも短い時間で強烈な成果を出したり、成果を維持するには、何かを「劇的に変える」ことが必要になると思うからです。

 

その「仕事のやり方を劇的に変える方法」を見つけながら、人の倍働く人材が大きな成果をあげると思っています。

 

残念ながら今の日本で、昨日と同じ仕事をしていて給料が増える時代は終わってしまいました。

人口が減少し、高齢化し、経済成長率がきわめてゼロに近い国家の宿命だと思うのです。

その中で自分の給与を増やそうと思ったら、人よりも考えて、人と違うやり方で、人より成果を出すしかないのです。

 

だから「知的ハードワーキング」が大切だと思うんです。

 

 

無題

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

オーリンク社労士事務所に見学に行きました。

2014.12.17

カテゴリ: その他

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

12月9日火曜日に、弊社社員の石黒と千葉県船橋市のオーリンク社労士事務所に見学に行きました。

 

以前に『計画で負けて、執念で負ける。今日から再スタート!』という題でブログを書きましたが、創業が同じくらいなのに何が違うんだろうと思い小田切先生にお願いして事務所の見学に行かせてもらいました。

 

わたくしは小田切先生にお会いするのは初めてです。

 

弊社社員の石黒が以前挨拶した時に『小田切先生は美人だ、美人だ』と言っていましたが、実際お会いして本当だと思いました。

 

半日かけて、小田切先生に創業のことから、現在に至るまでのお話と仕事で意識していることを教えてもらいました。

 

正直、すごいなと思いました。

 

いろいろ学ぶことがありましたが、一番インパクトを受けたことは、組織化としくみ化です。小田切先生の会社は、基本的に小田切先生がいなくても回るように組織作りをしています。

つまり、社員が自ら考えて、お客さんを開拓し、お客さんにありがとうをもらってきます。

 

簡単にいうと、わたしの場合は、社員に『○○にダイレクトメールを出せ』という命令で動く、典型的なワンマン経営の組織だとすると、小田切先生の組織は、社員にまずダイレクトメールの出し方のルールと考え方、押さえておくべきポイント、成功例等を徹底的に教え込んで、何度も経験させていて、小田切先生が『ダイレクトメールを出すよ』というと、社員は、こうこうこういう理由で今回は○○の内容で○○地区の○○の業種に○○部にダイレクトメールを出しますがよろしいですか?というしくみを持った組織です。

 

まさに組織なのです。

 

本質的には、小田切先生の従業員に対する優しさがこういった組織運営を実現させていると思いますし、訪問する前から、すごい組織作りをしていると聞いていたので、実はどんな機械的な人かと思ったら、とても癒される人柄でした。
組織を作るのに大切なのはやはり経営者の思いなのだと感じました。

小田切先生は、起業してからすぐにこうゆう組織にしようと考えてやってきたそうで、当然わたくしと差がつくはずです。

 

でも、正直、起業した時は、食うことに必死でそんなことを考える余裕はありませんでした。3年経って、組織を大きくしようと思う今だから小田切先生のすごさに気づけたような気がします。

 

ここでそのことに気づけたのも運命だと思います。

 

小田切先生の負けない組織を作ろうと思います。

 

惜しみなくノウハウを公開してくれたこと、また時間を割いていただいた小田切先生に本当に感謝です。

 

キャプチャ

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

『成長』『仲間』『安心』、このキーワード分かりますか?

2014.12.15

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

求人を出しても人が来ない。こんなふうに感じている中小企業の経営者が多いのではないでしょうか?

特に若い人が来ないと感じている経営者が多いのでしょうか?

少し前に、ブログにも「採用ができない」というテーマでも書きましたがとにかく募集しても人が来ない。

 

いきなり結論を言いますが、募集を『ハローワーク』に出すにしても、『はたらいく』、『リクナビネクスト』など大手の求人サイトに出すにしても、今の時代ホームページがありかつホームページ上でどのような会社であるかを記載しておく必要があります。

 

今の20代の応募者の9割以上は、面接に行く前にインターネットで会社情報を検索しています。

 

では、どんな会社ですとアピールするのか?

 

今の若者が就職先に求めるもののキーワードが、『成長』『仲間』『安心』なのです。

 

簡単にいうと、『自分が成長できて、承認する仲間がいて、潰れない安心できる会社』です。

 

正直な話、

 

経営者としては、『仲間に頼らない強い心を持って、自ら学ぶ社員がいれば会社が潰れないよ』と言いたくなりますが・・

 

それは言ってはいけません。

 

つまり、何が言いたいかと言うと、自分の会社に入社したらどんな風になれるのか、それを伝えることができないといけないと言うことです。

 

自分の会社に入ったら、『上場企業をつくることができるくらいまで成長できます』と言っているのがリクルートという会社です。

 

中小企業の経営者の多くは、自分の会社に入ったらどんなふうになれるのかを説明できないのではないのでしょうか?

 

つまり社員にどうなってほしいのかが曖昧だと思うのです。

 

社員研修すらしていな会社に、残念ながら若者は見向きもしないのです。

 

どうやって、『社員を成長させるのか?』

 

その答えをもっていないといけないと思うのです。

 

 

 

キャプチャ

 

 

とうかい社会保険労務士事務所 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

彼氏に結婚願望があるかを確かめる質問と採用が下手な採用担当

2014.12.12

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今日は採用面接のやり方について苦言を呈します。

 

採用面接が下手な人事部の採用担当をどう思いますか?社長の会社の人事部の採用担当はしっかりと役割を果たしていますか?

採用面接が下手な人事部の採用担当は、例えるなら料理が下手な料理人のようなものです。

自社に入社した人材が、会社の求める人材でないと、ほとんどの経営者は、その人材の能力のせいにします。

 

でもちょっと待ってください。

 

自分の会社に責任はありませんか?と言いたいケースがあります。それは人事部の採用担当者が全然ダメなときです。

 

弊社は、採用面接のお手伝いをしていますが、一度採用を見せてもらえれば採用担当者のレベルがわかります。多くの経営者の方にブログを読んでいただいていますが、御社の採用はうまくいっていないか見極めるのは簡単です。

 

それは毎回決まった質問をしているか?そして、欲しい人材を見極める質問をしているか?

いきあたりばったりの質問をしたり、履歴書に書いてあることを掘り下げることがばかりしている採用担当をみかけます。また、質問の意図が全く分からない質問をしてるのをみかけます。

 

こんな質問だったら、採用担当の正社員でなくても、臨時のアルバイトでもできてしまいます。

 

彼氏に結婚願望があるかを確かめたいのに、『好きな旅行先はどこ?』って聞いているような。

質問の回答の先に、全く答えが見えない。

 

例えば臨機応変な人が欲しいと思えば「自分のキャッチコピーは何ですか?1分間で考えてください。」なんて質問をしたらどうでしょうか?

 

すこし臨機応変さが分かりませんか?

 

大切なのは自社がどんな人材がほしいかを明確にして、その人材像と質問と回答をつなげることです。

 

御社の採用担当者は大丈夫ですか?技術系の仕事、営業系の仕事、事務系の仕事は教育するのに、極端に人事系の仕事の教育にこだわっていないなんてことはありませんか?

 

そんな会社が多すぎる気がします。

 

面接

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

もしも自分の会社の社長が勉強をしていなかったら・・

2014.12.10

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

自分が転職をするとして、こんな会社は嫌だなと思う第1位は経営者が勉強していないことです。

 

なぜこんなことを思ったかというと、昨日、ある経営者の方が、倒産防止共済について話をしていました。倒産防止共済とは簡単にいうと取引先企業が倒産した場合、積み立てた掛金総額の10倍の範囲内(最高8,000万円)で回収困難な売掛債権等の額以内の共済金の「貸付け」が受けられる中小企業倒産防止共済法に基づいた共済制度です。

税金等のメリットもあると思います。

 

この制度を知っているかいないかはどうでも良い話です。別に経営者が必ず知っておくべきことでもありません。

しかしながら、たまたま知らなかったのか、知らなかったのかは大きいと思います。

 

経営者の方は簡単に分けると、次の2種類に分類されるように思います。

 

勉強している経営者と勉強していない経営者。

 

サラリーマンをしていたころ、社長=『すごい』でした。

 

サラリーマンを辞めて独立をして、『すごい人もいる』が正しいだと思いました。

 

多くの経営者に会いびっくりしたのが、毎日、新聞を読まない経営者や1年に1冊も本を読まない経営者がいることです。社長というと、すごいように思いますが実は50人に1人が社長です。しかも社長は、起業さえすれば誰でもなれるのです。

だから社長=『すごい人もいる』です。

 

いろんな会社で採用のお手伝いをさせていただいています。

アンケートにこんなことを書かれた社長がいました。

 

「社長が頼りなさすぎる。」

 

学生からこんな風に思われたら、おしまいです。

学生は就職することは、会社に命を預けることだと思っています。

勉強しない経営者に命を預けれるわけがありません。

 

勉強しない経営者は、これからさらに人材不足に悩むのだと思います。

 

倒産

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (32)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (9)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (4)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (28)
  • 人事 (61)
  • セミナー案内 (6)
  • セミナー (34)
  • その他 (57)
  • カレンダー

    2014年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

    月別

  • 2017年10月 (3)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続