ホーム  >  ブログ一覧

もしも自分の会社の社長が勉強をしていなかったら・・

2014.12.10

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

自分が転職をするとして、こんな会社は嫌だなと思う第1位は経営者が勉強していないことです。

 

なぜこんなことを思ったかというと、昨日、ある経営者の方が、倒産防止共済について話をしていました。倒産防止共済とは簡単にいうと取引先企業が倒産した場合、積み立てた掛金総額の10倍の範囲内(最高8,000万円)で回収困難な売掛債権等の額以内の共済金の「貸付け」が受けられる中小企業倒産防止共済法に基づいた共済制度です。

税金等のメリットもあると思います。

 

この制度を知っているかいないかはどうでも良い話です。別に経営者が必ず知っておくべきことでもありません。

しかしながら、たまたま知らなかったのか、知らなかったのかは大きいと思います。

 

経営者の方は簡単に分けると、次の2種類に分類されるように思います。

 

勉強している経営者と勉強していない経営者。

 

サラリーマンをしていたころ、社長=『すごい』でした。

 

サラリーマンを辞めて独立をして、『すごい人もいる』が正しいだと思いました。

 

多くの経営者に会いびっくりしたのが、毎日、新聞を読まない経営者や1年に1冊も本を読まない経営者がいることです。社長というと、すごいように思いますが実は50人に1人が社長です。しかも社長は、起業さえすれば誰でもなれるのです。

だから社長=『すごい人もいる』です。

 

いろんな会社で採用のお手伝いをさせていただいています。

アンケートにこんなことを書かれた社長がいました。

 

「社長が頼りなさすぎる。」

 

学生からこんな風に思われたら、おしまいです。

学生は就職することは、会社に命を預けることだと思っています。

勉強しない経営者に命を預けれるわけがありません。

 

勉強しない経営者は、これからさらに人材不足に悩むのだと思います。

 

倒産

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

お問合せ欄に表示する文字列。