ホーム  >  ブログ一覧

コアランチェスター戦略

2014.12.03

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

11月21日金曜日朝6時30分からPAL朝食会のセミナーでマルイ不動産の小原社長によるコアランチェスター戦略を受けました。

 

今回のセミナーで学んだことは、『やらないことを決める』ことです。

前回『やらないことを決める』というブログを書いたのもこのセミナーで刺激を受けたからです。

 

 

コアランチャスターは、小原社長によるランチャスター戦略という意味です。

 

小原社長は本も出版していて、書籍『コアラ社長の経営戦略』は開業前に何度も読んで参考にさせていただきました。

 

book

 

小原社長は尊敬する経営者の一人です。開業時からいろんなアドバイスをもらっています。経営している不動産会社は地元で圧倒的なシャアを誇っています。

そして、さらにすごいのは昔からアメリカで仕事をすると決めていて、現在、実際にマイアミに不動産会社を作って大活躍されています。

 

繰り返しになりますが、今回のセミナーで学んだことは、『やらない事を決める』です。

 

市場で弱者が強者に勝つには、強者が力をいれづらいこと、いれていないことに時間を注ぐことです。

 

具体的に小原社長のセミナーで教えてもらったことは、例えば、ダイレクトメールを送るにしても単に多治見全域に送るのではなく、多治見の中でもさらに地域を絞って、多治見全域に3か月1回送っていたダイレクトメールを、絞った地域に2週間に1回ダイレクトメールを送るということです。

 

2週間に1回来るダイレクトメールは、3か月に1回来るダイレクトメールよりはるかにインパクトがあります。

 

多治見全域にダイレクトメールをだすのと同じ金額を使って、地域を絞って2週間に1回送れば、全然違う結果がでます。大企業や、市場の強者は多くの資金力を投入して、定期的にDMを送ってくる。これに勝つには地域を絞ることです。局地戦にすることで、自分より強い会社に勝つことができるのです。

 

今回のセミナーで、やはり何に力を注ぐか決めることが大切だと思いました。やらないことを決めて、その時間を徹底的にやると決めたことに注ぐ。そのやると決めたことは、徹底的にライバル会社以上のことをする。これが大切なんだと思います。

 

これを機会に、来年の自社の戦略と戦術を見直したいと思います。

 

IMG_0271

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

お問合せ欄に表示する文字列。