ホーム  >  ブログ一覧

人材が確保できず会社が潰れる

2014.11.19

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

今日は厳しいことを書いてしまいます。

ある勉強会にいったら、中小企業の経営者で突然こんなことを言いだした方がいました。新聞や本を読んで勉強しているのでしょうか?

 

社長「最近、人を募集しても全然来ない。」

私「以前とやり方を変えて募集しましたか?」

社長「そんな必要あるの?」

 

実話です。この会話をしたら経営者失格です。

 

2030年に就労人口は女性の社会進出、高齢者の定年引上げ等が実現されなければ、800万人の就労人口が減ると言われています。

そのことにずっと危機感を感じていた大企業が今年になって、業績の回復を受けて、今まで経営課題としてきた将来の人員の確保に動いたのです。そして中小企業の採用市場から人材がいなくなったのです。

 

人事のお手伝いをしてきて、今から本気で考えないといけないことは採用力をいかにつけるかです。一時的に人材が確保できないと思っている経営者が多くいますが、これは間違いです。これから常に付きまとう経営課題です。人がいなくて事業が続けられない。そんなことはあってはならないのです。でもそれは確実に起こり始めているのです。

 

キャプチャ

 

会社がやるべきことは、つまること2つの選択肢しか残っていないのです。

 

人を採用する力をつけるか、

 

人を雇わないビジネスをするか。

 

ちなみに2060年、女性や高齢者の労働参加が全く進まない最も悲観シナリオの場合、労働力人口は3,795万人と今より42%減少するそうです。

 

社長!! 本気で採用、人材確保について考えないといけない時代が来ていますよ。

 

人口

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成なら、とうかい社会保険労務士事務所

 

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)なら、東海給与計算センター

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (32)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (4)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (28)
  • 人事 (61)
  • セミナー案内 (6)
  • セミナー (33)
  • その他 (56)
  • カレンダー

    2014年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    月別

  • 2017年10月 (2)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続