ホーム  >  ブログ一覧

井上先生のカネ回りの良い経営

2014.08.01

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月曜日と金曜日にブログを更新しています。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

7月18日金曜日の19:00から、PAL 研究会のオープンセミナーでした。

 

株式会社アイシーオーコンサルティングの井上和弘先生の「カネ回りの良い経営」です。

 

井上先生は、超有名コンサルタントです。

 

すごいカリスマ性のある人でした。

 

 

 

 

 

セミナーで学んだ、特に印象に残ったことは次の3点です。

 

 

 

 

1つめは、売掛金の回収ができないのは、経営者の思い込みと発想の無さ!!売掛金はすぐに3割減らせる!!

 

映画の前売り販売、ホテルのクレジットカードの前保証、通販も現金です。

 

いろいろな発想があるのに、経営者が勝手に、売掛金しかないと考えているのがいけないとおっしゃていました。

 

なるほどです。

 

そして何より、商品力が弱いことが問題なのだとおっしゃっています。

 

現に井上先生の講師料は前払いです。セミナー講師への支払いが前払いと言うのはあまり聞きません。

 

 

でもよくよく考えて見れば、井上先生が前払いでないとセミナーに行きませんといえば、やはりお金を払ってしまうのです。

 

これが先入観です。

 

そして商品の力です。

 

そして、詰まる所、お客さんに「先にお金を払わないと私は動きません」と言いきれるかどうかなのです。

 

むちゃくちゃ納得できました。

 

 

 

 

 

2つめは、総資産経常利益率(ROA)にこだわれ!!

 

ROA=Return of Assetの略です。なんのこっちゃですね。

 

総資産経常利益率(ROA)とは、大阪弁で言うと「いくらの元手でなんぼ儲けたか!」だそうです。

 

こんなふうに言われるとROAに親近感がわきます。

 

簡単な例を挙げると、

 

A社が総資産40億円の会社で経常利益1億円

 

B社が総資産10億円の会社で経常利益1億円

 

を上げるた場合、やはりB社のほうが優秀だと言うことです。

 

この場合の総資産経常利益率(ROA)は

 

A社が2.5%

 

B社が10%

 

井上先生はこの指標を10%以上にしろとおっしゃています。

 

 

 

 

 

 

最後に、御用金を作れ!!

 

御用金とは収益を創出する物です。つまりお金を作る力が大切だと言うことです。

 

そして御用金づくりのキーワードは「時流即応」です。

 

顧客の好みは常に変化します。収益を上げ続けるためには、自社の商品を変化し続けなくてはいけないとおっしゃっています。

 

 

中小企業の現実は、実は案外それができていない。

 

 

地元の飲食店が潰れる理由は、私には分かります。

 

 

まずいとかそういったことよりも、メニューが変わらないからです。

 

 

マクドナルドに行って、1か月前と全くメニューが一緒だったなんてことは絶対にありません。

 

だから月に何回も言ってしまうのです!!

 

 

井上先生、ありがとうございました。

 

 

参加者が80人近くいらっしゃいました。

井上先生セミナー

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

お問合せ欄に表示する文字列。