ホーム  >  ブログ一覧

世界が変わるスピード

2015.12.29

カテゴリ: その他, 人事【教育・研修】

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

今年最後の更新です。

 

 

 

141回目のブログです。

 

 

 

来年からは月曜日(毎週)に更新します。

 

 

 

引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

 

「世界が変わるスピード」

 

 

 

アマゾンで物を購入する、ドローンが商品を運んできて、アプリ1つで無人の自動運転のタクシーが迎えに来る。

 

 

 

もしかしたら、もはやタクシーと言わないのかもしれない。

 

 

 

もし自動運転が可能になったら、この瞬間に車に乗っていない人の車は、非効率な理由から不要になる。

 

 

 

世の中の車のすべてが動いてる状態、それが自動運転の目指す姿だ。

 

 

 

車の販売台数は当然のように減るし、駐車という概念がなくなるのだから駐車場の地価は下落する。

 

 

 

そこには駐車場という言葉は存在しない。

 

 

 

駐車場で賃料をもらう時代も同時に終焉を迎える。

 

 

 

トヨタもAIの研究開発に60億近い資金をマサチューセッツ工科大学に投資したと報じられたが、その資金は研究開発の一部でしかないと言っている。

 

 

 

トヨタもAIで世界が変わると感じている。

 

 

 

自動運転を開発することは同時に自社で作る車の販売台数を減らすことにほかならない。

 

 

 

でもこれはやらざるを得ない。

 

 

 

やらなければ恐らくgoogleなどがやってしまうからだ。

 

 

 

一流と言われる企業に入れば安泰と言う時代もどんどん終わっている。

 

 

 

一流企業でも一流の社員しかいらない時代がすぐそこまで来ている。

 

 

 

ロボットにはできない仕事。

 

 

 

ものすごく短期の間に、人間の仕事が機械にとって変わられる時代がすぐそこまで来ている。

 

 

 

例えば、コンビニのレジ。

 

 

 

もし、入り口でスマートフォンをかざし、すべての商品にICタグを付けて、商品を持ってでた瞬間に決済が完了することができたらどうなるか?

 

 

 

時給1,000円の店員が24時間×365日=8,760,000円

 

 

回収期間を5年だとしても43,800,000円

 

 

このシステムが50,000,000くらいなら、人を採用したり、モチベーションを上げるといった人の厄介さも同時に解決できるのだから、どう考えても安い。

 

 

その開発が今、このブログを書いている時間にも開発が進んでいる。

 

 

これからビジネスをやる、就職をするうえで常に意識しないといけないことは、自分の仕事が機械にとって変わられないか??

 

 

もし、変わられる仕事なら将来なくなる可能性を大いにはらんでいる。

 

 

 

つまり、廃業やリストラだ。

 

 

 

ではどうするか?

 

 

 

一番、良くないのはそれでも今の仕事にこだわり続けることだ。

 

 

 

会社であれば、機械に任せれることは逆にどんどん任せていく。

 

 

 

そして、時間を作る。

 

 

 

そして、空いた時間に新しいことを考えてチャレンジしていく。

 

 

 

そして機械に任せれることは任していく。

 

 

 

どんどん仕事を変化させていける人、どんどん自分を変えていける人、そういう人にしか仕事がない時代がもうそこまで来ている。

 

 

 

そしてそのスピードは人が考えているよりもずっと早い。

 

 

 

今年の最後に

 

 

 

好き勝手に書いているブログですが、1年間読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

毎回、コメントをくれる人や初対面の人に読みましたと言われると本当に嬉しいですね。

 

 

 

クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

台湾旅行記

2015.12.22

カテゴリ: 旅行

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

12月5日、6日、7日にPAL研究会のメンバーで台湾に研修旅行に行きました。

 

 

 

目的は八田與一さんが作ったダムを見にいきました。

 

12301651_881408308604366_4972097040321210218_n

 

台南は、けっこう田舎でした。

 

12321308_881407665271097_9059970341423601111_n

 

八田與一さんは、そんなにメジャーではないですが、台湾の地元の人々に神様のように崇 められ、台湾の歴代総統も彼の墓前参拝に訪れるほど、非常に台湾の農業に貢献した日本統治時代の日本人技師です。

 

12304321_881526495259214_5450167272961905687_o

 

 

彼は、台南の烏山頭というところに、戦前に世界でも最先端のダムを精力的に作り上げ、現在でもその灌漑システムはその一帯の農業に貢献しています。

 

 

 

多くの台湾の方から感謝され、台湾の人が日本人を好きでいてくれると理由と言われているところです。

 

 

 

日本人として本当に誇りを感じられる場所でした。

 

 

 

日本人に生まれて本当に良かったと思えました。

 

 

 

今回のブログ、ほとんど写真です(笑)

 

 

FB_IMG_1449395133288

 

 

クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

給与を増やす方法

2015.12.15

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

うちの会社、給与が増えないのですがどうしたら良いですか??

 

 

 

という質問を、関与先の社員から質問されることがあります。

 

 

 

うちの会社ではありませんよ(笑)

 

 

 

社員の主張はこうです。

 

 

 

1年前よりも仕事が早くなっている、1年前よりも技術が上がっている。だから給与を上げてくれ。

 

 

 

その主張は分からなくはないです。

 

 

 

ただ、どうして仕事が早くなると給与増えるのでしょうか?

 

 

 

本当はこうだと思うのです。

 

 

 

給与を増やす方法は、単純に会社の売上があがるか、利益が増える以外にないのです。

 

 

 

 

だから、単に仕事が早くなっただけで給与が増えるはずがないのです。

 

 

 

仕事が早くなって、仕事が早く終わったことは本来の給与分の仕事が早く完了したにすぎないのです。

 

 

 

簡単に言うと、あなたが飲食店の店員をしていて、仕事が早くなった、技術が上がったは、牛丼を早く盛りつけれるようになった、綺麗に盛り付けれるようになったということです。

 

 

 

給与を増やすには、早く盛りつけれるようになったうえで、どうやってお客さんをたくさん集客するか、一人の単価を上げるかを考えて実行をしないといけません。

 

 

 

つまり、売上と利益を上げる仕事です。

 

 

 

つまり、今やっている仕事を完璧にこなしたうえで新しいことにチャレンジしないといけないのです。

 

 

 

会社のせいで給与があがらないと思っている社員も多いですが、その一方で社員自身のせいで給与が上がらないことも多々あるのです。

 

 

 

要はいかにプラスアルファの仕事ができるか、そのために今ある仕事を早く終わらせる。

 

 

 

そして、新たな業務にチャレンジする。

 

 

 

それが給与を上げる方法です。

 

 

 

そのことが分からないので、給与が上がるのは大企業だけです。

 

 

 

中小企業では残念ながらそんなことはないのです。

 

 

 

クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所移転!

2015.12.08

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

事務所を移転します。

 

 

 

これからお客様並びに関係者の方に、順次ご案内をさせていただきますが、来たる平成28年1月に事務所を移転します。
場所は、今の建物の2階です。

 

 

 

 

たいした移動ではありません(笑)

 

 

 

 

ただ広さは今の事務所の3倍になります。

 

 

 

 

そしてセミナールームも完備して、毎月最低1回セミナーを開催します。

 

 

 

 

お客様の会社の成長を支援できたら嬉しいなと思っています。

 

 

 

 

今回の移転で事務所が3倍、4年前に起業した時から事務所の広さは6倍になりました。

 

 

 

 

創業して2年目に1回目の引っ越し、4年目に法人化、5年目に2回目の引っ越しです。

 

 

 

 

変化はしていますが、お客様へのサービスもまだまだです。

 

 

 

 

皆様の期待に応えられるようにもっともっと努力しないといけないと思っています。

 

 

 

 

日頃、お世話になっている皆様に本当に感謝いたします。

 

 

 

 

社員一丸となって、良い仕事をしていきたいと思います。

 

 

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

↓創業した時の事務所

427457_250701341671459_449180981_n

 

↓今の事務所(会社説明会前)

s_DSC_0292

 

新しい事務所はまたブログでアップします。

 

 

クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

人は何のために働くのか

2015.12.01

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

何のためにこの会社で働くのか・・?

 

 

そもそもなぜ働くのか?

 

 

お金のために働くという選択をするなら、短い時間で多くのお金を稼げるところに転職を繰り返すのが一番良い方法だと思います。

 

 

もちろん現実的にはそれをするには、稼げる能力をつける必要があります。

 

 

 

自分、個人に置き換えるとどうでしょうか?

 

 

たった4年ですが、社長のようなことをやっていて、だんだん雇われるということの感覚を忘れてしまっているので、たぶんいろんなことが世間とズレていると思います。

 

 

 

でもいつも思うことは

 

 

 

仕事は生活の糧でもありますが、人生の糧でもあります。

 

 

生活が豊かになっても、人生が貧相になるような、そんな仕事は私には出来ません。

 

 

だから、ただ儲かったら良いとか、そういう基準では仕事は選びたくないと思います。

 

 

やはり自分がやりたくないことはやりたくないのです。

 

 

そして、やはり仕事は、一緒に働く仲間が欠かせないと思っています。

 

 

「誰と成功の喜びを分かち合いたいのか」

 

 

人間は最終的には自分のために頑張ることはできないと思います。

 

 

自分一人では楽しめないし、自分一人では成長も出来ない。

 

 

結局最後に残るのは「誰と一緒に働くか」なのかもしれないなと思います。

 

 

だから、もっと一緒に働きたいと思ってもらえるような人に自分がならないのだと思います。

 

 

今日は、自分への戒めのために書きました。

 

 

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (9)
  • 経営 (30)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (3)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (59)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (52)
  • カレンダー

    2015年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    月別

  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続