ホーム  >  ブログ一覧

今の時代、子供を育てながら働ける会社が勝つ!

2015.06.30

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

中小企業なのだから、育児休業なんてとれるはずがない・・

 

 

 

多くの中小企業の経営者がこう言います。

 

 

 

正直、多治見という田舎では、インフラ、保育園、経営者の意識、社員の意識といろいろな問題があり、育児をしながら働くことに圧倒的にハードルが高い気がします。

 

 

先日、採用の仕事で前職の後輩(子育てをしながら名古屋の会社で働く女性)と、一緒に仕事をする機会があって、やはり確信したことがあります。

 

 

会社がしっかりと育児のサポートをしてあげれば、女性社員は高いパフォーマンスを発揮するということを・・

 

 

一般に企業では女性のほうが優秀です。それは、女性のほうが就職活動で内定をもらうのが厳しい傾向にあり、同じ新卒の場合でも、女性のほうが高い選考基準をクリアしている可能性が高いからです。

 

 

何が言いたいかというと、この人口減少化で人を確保するのが困難な時代に考えていかないといけないことは『女性の労働力』です。

 

 

 

『子供を産んで育てることができる会社』

 

 

 

 

実は中小企業こそ、こういったことに力をいれていかなくてはいけないのではないのかと思うようになりました。

 

 

 

そこで、やるべきことはこんなことかなと思っています。

 

 

 

1つめは経営者側にあります。

 

 

 

そもそも、高卒や大卒の子を採用した時点で、その人の将来に責任を持つといっているようなものなのだから、子育てをしながら働ける制度を作ること。社員が働きながら結婚して子供を産んで育てることができる会社を作る覚悟を持つことです。

 

 

 

多くの中小企業の経営者は、出産=退職勧奨です。

 

 

 

その割に経営理念には、社員を幸せにすると書いています。

 

 

 

経営理念に共感して入った女性社員からしたら詐欺です。

 

 

 

そしてもう一つは働く側です。

 

 

 

入社する前の時点から、結婚するまでの腰掛けのような就職ではなく、生涯、その会社で働く気概を持って入社することです。

 

 

 

そして、育児をしながら働くまでに、時間=成果ではなく、仕事の質と価値をあげて短時間で価値をもたらすことができるようになる必要があります。

 

 

 

この二つが揃わないと、中小企業では育児をしながら高いパフォーマンスを上げることは不可能だからです。

 

 

 

だから、まずこうすれば良いのです。

 

 

 

採用の場で、『会社は育児をしながら働ける環境を提供します。ただ、現時点で結婚しても、子供が産まれても、この会社でずっと働こうと思っていないとすれば応募しないでください。でも、ずっとこの会社で働こうと思うなら絶対に幸せにします。』

 

 

 

と・・

 

 

 

明らかに時代は変わったのに、変わらない者がある。

 

 

 

 

新聞も読まない、勉強もしない、一部の不勉強な中小企業の経営者の頭の中。

 

 

 

そもそも『女性社員の意識が低い』のではなく、そんな経営者が高かった女性社員の意識を長年かけて下げているのだと思います。

 

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

たばこを吸う一流の百貨店マンとは・・??

2015.06.23

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

以前勤めていた百貨店にヨドバシカメラが出店するのを聞いて、集客とはいえなんとなくさびしいと思う今日このごろです。

 

 

 

 

ちょうど南館というヨドバシカメラが出店する建物がオープンする年に入社したからです。

 

 

 

 

さて話は変わりますが、百貨店時代にずっと気になっていたことがあります。

 

 

 

 

それはタバコです。

 

 

 

 

入社してから一流の百貨店マンになれと教育され、常にお客さんに好印象を持ってもらえるようにと努力をしろと言われてきました。

 

 

 

 

地域で一番というプライド。

 

 

 

 

それを持つようにという、無言のプレッシャーが与えられていたように思います。(もちろんそれにそぐわない行動ばかりしていましたが・・)

 

 

 

 

一流の百貨店マンが、たばこの臭いをさせているとは思えません。

 

 

 

 

しかし、喫煙率はとんでもなく高いような気がしました。

 

 

 

 

休憩中、喫煙所は喫煙者であふれかえっていたように思います。

 

 

 

 

『タバコ臭い』、そんなクレームもコンスタントにありました。

 

 

 

 

要は何が言いたいかというと、まず個人のレベルで一流を目指すならタバコはやめるべきです。

 

 

 

 

 

それは圧倒的に嫌いな人が多いのと、恐らくいわゆる『一流』はタバコ臭くはないからです。

 

 

 

 

そしてやはり、タバコをやめられないくらいの執念では絶対に『一流』にはなれないからです。

 

 

 

 

そして会社としては、社員の喫煙を禁止するくらいのプロフェッショナルを作る組織文化を作ることが必要です。

 

 

 

 

そこには法律なんか関係ありません。喫煙しないことを採用の条件とするくらい執念が必要です。

 

 

 

 

そして喫煙したらクビになるくらいの徹底が必要です。

 

 

 

 

それぐらいまでやると差別化になるような気がします。

 

 

 

 

好き勝手に書きましたが、要は何が言いたいかというと一流になるということは並の覚悟ではいけないのだと思います。

 

 

 

 

偉そうに書きましたが、そう思うのです。

 

一流

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

退職者アンケート

2015.06.16

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

人が採用できないうえに、定着率も悪い業種。

 

 

 

 

その経営者とある取り組みを始めました。

 

 

 

 

退職者アンケートです。

 

 

 

 

これはある会社の成功事例を真似したものです。

 

 

 

 

ある経営者に『全国にはこんなことをしている会社もあります』と話をしたところ、やってみようということになりました。

 

 

 

 

私は事例紹介程度に軽い気持ちで話しましたが、実行することになりました。

 

 

 

 

 

これが、けっこう勇気のある取り組みです!

 

 

 

 

 

 

退職者アンケートとはこんな感じです。

 

 

 

 

辞めるといった社員から、なぜ退職するのかのアンケートを取るのです。

 

 

 

 

アンケートでは、正直に辞める理由を聞きます。

 

 

 

①退職理由(選択式、複数回答)

 

②社内の人間関係について

 

③復職の可能性

 

 

 

 

こんなことを思い気って聞いてしまいます。

 

 

 

 

 

何のためにやるのか。

 

 

 

 

新しく入社してくる人が同じ思いをして辞めないためにやるのです。

 

 

 

 

 

はじめは何気なくスタートした話ですが、今月ついに5枚目のアンケートをもらいました。

 

 

 

 

 

内容はとても批判的でした。

 

 

 

 

 

今の自分の会社ではとてもこんなこと怖くて聞けないと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

しかし、この経営者は違います。

 

 

 

 

 

アンケートに反論したくなりますが、まず一旦受け入れます。

 

 

 

 

そして、会社を変化させています。

 

 

 

 

この業界で生き残っていくためには絶対に選ばれる会社でなくてはいけない、だから今苦しくても、会社を変えないといけないとおっしゃっていました。

 

 

 

 

ある時、その社長に『さすがにこの辞めた問題社員のアンケートは参考にしなくても良いと思います』と進言しました。

 

 

 

 

すると、『人の責任にしてしまえばそれまでだよ』と言われました。

 

 

 

 

まさに「君子は諸(これ)を己に求め、小人は諸(これ)を人に求む」

 

 

 

 

だと思います。つまらない人間は人のせいにする。

 

 

 

 

 

その言葉が身にしみました。

 

 

 

 

今までの経験上、会社を辞める社員は、退職した本音を経営者に言いません。

 

 

 

 

 

そして同時に経営者は、聞く耳も、勇気もありません。

 

 

 

 

それは思い当たることがあるからです。

 

 

 

 

 

退職理由、それを受けとめて今後の成長に活かせるかどうか、それが今後の成長になるのです。

 

 

 

 

本当の退職理由を聞くのは苦しいですが、それは後悔するためのものではなくて、前に進んでいくためのものなのです。

 

 

 

 

そんなことをその方から学びました。

 

images

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

強くなければ守れない!

2015.06.09

カテゴリ: 読書

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

尊敬する社長に薦められた本を紹介します。

 

 

 

 

『経営戦略全史』

 

 

 

 

同業他社を研究する。異業種を研究する。

 

 

 

 

これが結構大切なのではないとか思っています。

 

 

 

 

企業は成長し続けなくてはならない。

 

 

 

 

それは社員の給与を上げるため、社員の居場所を作るためです。

 

 

 

 

ところが、なんでそんなに頑張って業績を伸ばさないといけないのかと言う経営者がいます。

 

 

 

 

社員がいなければそれでいいのだと思います。

 

 

 

 

しかしながら社員がいれば、その社員の給与を増やす責任を負うのです。

 

 

 

 

よく社員を大事にしろ、社員尊重と、社内の雰囲気を良くする、楽しく働ける職場をひたすら追求している経営者がいます。

 

 

 

 

それも当然大切です。ただ、その一方で必ずやらないといけえないことがあります。

 

 

 

 

それは経営の戦略を考えることです。どんなに雰囲気の良い職場や楽しい職場を作っても会社が弱ければ社員は守れないのです。

 

 

 

 

強くなければ、どんなにきれいごとを言っても大切な人は守れないのです。

 

 

 

 

倒産=死亡です。

 

 

 

 

 

どんなに素晴らしい雰囲気の素晴らしい職場でも、稼げるビジネスモデルでなくては、つまり強くなければ社員は守れないのです。

 

 

 

 

 

つまるところ経営者の役割はどうやって儲けるのかを考え、それをしくみにしていくことです。

 

 

 

 

 

ただ案外、このどう儲けるかを研究しきれていないように思います。新しいビジネスモデルを考えるといったそんな大きな話ではありません。競業他社よりも優れたことを探し続けること。決めたことを愚直に実践すること。

 

 

 

 

そういったことなのです。

 

 

 

 

今の自社のレベルだと同業他社や、うまくいっている企業がどのように取り組んでいるかを研究し、真似るだけで業績が上がります。

 

 

 

 

他社の研究、これをやっている会社が意外と少ないのがびっくりです。

 

 

 

 

 

業界のリーディングカンパニーでない限り真似ることが、有効なのだと思います。

 

 

 

 

『経営戦略全史』おすすめです。

 

 

無題

 

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

給与の増やし方

2015.06.02

カテゴリ: 人事, 経営

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

スキルを磨いても基本的に給与は増えません。

 

 

これはあたりまえのことです。

 

 

しかしながら、多く人は必ずこう言います。

 

 

『去年よりも仕事が早くなったので、仕事ができるようになったので給与を上げてください。』と

 

 

例えばあたながコンビニの店員だったとして、レジ打ちが早くなり、品出しが上手になり、商品の点数を多く覚えたら時給は上がるのでしょうか?

 

 

答えはNOです。

 

 

 

じゃあどうすれば時給が上がるのか??

 

 

 

それは当然、本来やるべき業務をやりきる。なるべく早く。

 

 

 

そして、空いた時間を使ってどうしたらお客さんが来るのかを考える。

 

 

 

どうしたらお客さんが1点でも多くの商品を購入してくれるかを考えるのです。

 

 

 

そしてそれを実行することです。

 

 

 

そうやって売上があがれば、間違いなくオーナーはそのスタッフの時給を上げざるを得なくなるのです。

 

 

 

去年をよりも仕事ができるようになったのだから給与を増やしてくれと言うのではなく、去年よりも売上や利益に貢献している社員は勝手に給与が上がるのです。

 

 

 

それが給与をあげる唯一の方法なのです。

 

 

 

images

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

 

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (8)
  • 経営 (29)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (2)
  • 働き方改革 (2)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (56)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (51)
  • カレンダー

    2015年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

    月別

  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続