ホーム  >  ブログ一覧

なぜ会社は成長し続けないといけないのか??

2015.01.30

カテゴリ: 人事, 人事【採用】

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今年から弊社は、

 

 

社会保険労務士法人とうかい

 

 

という名前で、組織を個人事業から法人にしました。

 

 

何が違うかというと中身は何も変わりません。

 

 

ただ、私の気持ちは変わりました。

 

 

個人事業であれば、自分の会社だと思いますが、今はそうではないのです。

 

 

会社は独立したもので、会社を通じて、そこで働く人が幸せになれる場でないといけないのです。

 

 

そのために、必ず必要なことは、まずは事業が継続することです。社員に給与を払い続けることができることが会社であることが条件です。

 

 

そして、社員の給与をあげようと思えば、会社は成長するしかありません。社員が去年よりも給与を貰おうと思えば、必ず会社は成長しつづけないといけないのです。

 

 

会社が成長しないのに、社員の給与が上がる必殺技はないのです。

 

 

だから会社は、成長する目標を立てて日々それに向かい努力していくのです。その目標はそれぞれです。会社によっては急成長を目指す企業もあれば、緩やかな成長を目指す企業もあります。

 

 

私は以前、東海地区の老舗百貨店で働いていました。

 

 

その時の会社の目標は地域一番、地域で一番ありがとうとを貰える百貨店を目指して、社員が一丸となっていました。

 

 

その目標が私は大好きでしたし、私が頑張る基準でした。

 

 

もしも会社を、給与で選べば、もっと給与が高い会社があれば、人は移ってしまう。

 

もしも会社を、仕事で選べば、もっと仕事が楽しい会社があれば、人は移ってしまう。

 

もしも会社を、好きで選べば、他の会社を好きにならない限り人は移らない。

 

 

会社が好きだったこと

 

 

そのことが社会不適合者の私が、8年もサラリーマンを続けられた理由だと思います。

 

 

だから、会社を好きになってもらうことが大切なのです。

 

 

ではどうやって会社を好きになってもらうのかです。

 

 

中小企業の場合、やはり会社が持つ理念や目標だと思います。

 

 

しかしながらほとんどの経営者はその理念や目標を採用の際に話していません。

 

 

結果どうなるか?

 

 

給与に不満があれば文句を言い、他に面白そうな仕事があれば辞めるのです。

 

 

だから、必ず会社は理念や目標を共有しないといけないのです。

 

 

成長する組織を作るためには、

 

 

ときには

 

 

理念や目標に賛同できない人に辞めてもらわないといけないのだと思います。

 

 

それぐらい、会社の理念や目標が大切だと思うのです。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

働くスタンス

2015.01.27

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

例えば、時給850円でアルバイトしている人がいたとします。

 

失礼な話かもしれませんが、ただそこにいることでお金をもらいに来ている人と自分を少しでも高めたい、このお店のためになりたい、お客さんのためになりたいと思っているアルバイトがいます。

 

何もアルバイトに限ったことではなく、正社員でも全く同じことが言えます。

 

 

以前の職場で商品に値札を付けるという仕事がありました。

 

 

この仕事を1週間すると、その人の仕事のスタンス、伸びる人材がか伸びない人材かが分かります。

 

 

ただ作業が早いとか遅いとかそんな基準ではありません。

 

 

本気で自分を高めようと思っている人材、伸びる人材は、値札をつける機械の持ち方、値札の持ち方、取り方、置く場所などを毎回工夫しながら改良して仕事に取り組みます。

 

 

時には、ストップウォッチを持って来たりして他の人と競争したりしています。

 

 

伸びない人材は、ただ淡々と作業をしているのです。まさに人がいるだけの状態、まさに人在(じんざい)になっているのです。

 

 

何が言いたいかというと、トヨタで働いたことが素晴らしいのではなくて、トヨタでどんなスタンスで働いたかが大切なのです。

 

 

850円のコンビニのアルバイトの仕事のスタンスが、ただお金を稼ぎにきているだけなら850円の価値しかありません。

 

 

でも、仕事のスタンスを変えれば、時給は850円ではなく、もしかしたら時給10,000円以上の価値を生むことだってあるのです。

 

 

850円が10,000円は言いすぎだろと言われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

その仕事のスタンスが人生を変えるかもしれないからです。

 

物語でコツコツ働いている人が、大金持ちになるような話がありますが、中途半端な仕事のスタンスの人にそんな成功は絶対にお訪れないのです。

 

 

採用で大切なことは、応募者の仕事のスタンスを見抜くことです。

 

 

その見抜き方はまたお話します。

 

 

気になって仕方ない人は直接聞いてください。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

スタッフのブログもよろしくお願いします。

毎週月曜日更新 社会保険労務士 木下浩子 

木下

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

新年会に参加させていただきました。

2015.01.23

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

1月10日土曜日に採用と社員研修のお手伝いをさせていただいている株式会社松田電機工業所様の新年会に参加せていただきました。

 

場所は名鉄犬山ホテルです。

 

社員数が400名を超える会社の新年会の熱気は正直すごいです。

 

そして人数が多くて写真におさまりません。

 

新年会は社長の挨拶、ビンゴ大会、カラオケと、すごい盛り上がりです。

 

IMG_1496

 

IMG_1497

 

素晴らしい新年会でした。

 

新年会を通じて自分が感じたことは、やはり多くの社員を雇える会社にしたいと思いました。

 

人を抱えて商売をする時代ではないという声も聞きますが、人も雇わないで経営とはいえないと思っています。

 

世の中には経営者という職業があって、経営者の能力は社員の人数で決まると言われたことがあります。

 

5人しか雇えない経営者は、5人しか雇えない人間の器、経営の実力しかないのです。

 

400人雇える経営者は、400人を雇う人間の器、経営の実力があるのです。

 

400人の社員とその家族のために利益を出し続けることは並大抵のことではありません。

 

松田社長は、私が尊敬する経営者の一人です。

 

松田社長のすごいところは、すぐに実践するエネルギーだと思います。そして、グレートカンパニーである経営者の条件、素直、勉強好き、プラス発想です。

 

社長とお会いしてから10年ほど経ちますが全くその情熱は衰えることを知りません。

 

わたくしも、情熱を持ち続けて、多くの人数を雇えるグレートカンパニーにします。

 

松田電機工業所の社長をはじめ、皆様、今年もよろしくお願いします。

 

そして、参加せていただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

毎週月曜日更新 社会保険労務士 木下浩子 

木下

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

カッコよくないのに女性にモテる男

2015.01.20

カテゴリ: 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

学生時代、マクドナルドでアルバイトをしていると就職が有利になるといわれるくらい教育がしっかりしていると言われていました。

 

なぜ、マクドナルドで働くスタッフの接客は素晴らしいのでしょうか?

 

マニュアルがきめ細かく、教育が行き届いているのか?

 

恐らくマニュアルだけではありません。マクドナルドのスタッフであるというプライドが、スタッフに自信を与えイキイキと、丁寧な接客につなげているのです。

 

何が言いたいかというと、最近、世間を騒がせているマクドナルドのスタッフが自信を無くしてしまうことが企業としては一番怖いのだと思います。

 

マクドナルドがグレートカンパニーであることは疑う余地はありません。

 

しかし、経営陣はそれが分かっていても現場のスタッフがそれを自覚するのは難しい。

 

マニュアルと自信が合わさってはじめて素晴らしいサービスが生まれのだと思っています。

 

というのも、コンビニや飲食店などもマクドナルドと同様、もしくはマクドナルド以上のマニュアルがある会社はいくらでもありますが、二度といかないと心に誓うほどサービスが悪い会社はいくらでもあるのです。

 

大学時代、全然かっこよくないのにモテる友達がいました。

 

なぜか自信満々なのです。時には女性の落とし方を教えてくれるのですが、大した理論(マニュアル)ではなく、全然響かないのです。

 

マニュアルはそこそこでも自信があればかっこいいのです。

 

ファッション雑誌をどれだけ読んでもモテないのは、読めば読むほどモデルと自分のギャップに気づいて自信がなくなるからかもしれません。

 

何が言いたいかというと、トヨタの社員ができるのは、トヨタで働いているという自信があるからです。

 

自信がある人材は強いのです。

 

だから社員が自信を持って働ける会社を作らないといけないのです。

 

それが会社のブランドを作るということだと思うのです。

 

修造

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

『プロとアマチュアの違い』

2015.01.16

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

先日、NHKのドキュメンタリーで「勝てない相手はいない~錦織圭 成長の軌跡~」を見ました。

 

涙です。

 

錦織圭選手は才能があると言われていますが、13歳のころから単身でアメリカに行き1日7時間以上の練習をしていたそうです。

 

また、16歳のころは、同じクラブの仲間がオフでゲームをしているときは、通信制の高校の単位をとるために勉強をしている姿に本当に尊敬しました。

 

 

このテレビを見てこんなことを思い出しました。

 

わたしは大学時代、テニスをプロテニスプレイヤーに教えてもらっていました。

 

田中さんというのですが、本当にいろいろなことを教えてもらいました。

 

本当に、厳しい人でしたが、今の自分がいるのは田中さんのおかげだと思っています。

 

田中さんから、私が就職するときにこんなことを言われました。

 

『プロとアマチュアの違いをよく覚えておけ!!』

 

『プロのテニスプレーヤーは、コートの上でのみお金を稼ぐ、試合がない時にも練習したり、走ったり、トレーニングしている。常にコートの外でも自分を高めている。  練習をしないと、絶対に本番で力は発揮出来ないし、絶対に勝てない。つまりお金を稼ぐとはできない。

 

でも俺は、会社員で、仕事のプロをあまり見たことがない。仕事の練習をしている人をほとんど見たことがない。

 

多くの会社員は練習もせずに、いきなり会社という試合に出て行って、自分が負けたことすら気づいていない。試合(仕事)に遅刻をしたり、ウォーミングアップ(準備)もしないで試合(会社)に行く。

 

会社員になっても、仕事が試合だと思って、仕事以外でもその努力を怠るな!!』

 

と言われました。


なぜ仕事の練習をしないのか。


それは、仕事をしていれば仕事がうまくなると 誤解してしまっているからです。

 

仕事は、練習する場ではないのです。プロならばお金を稼ぎ出す場であるはずです。

 

田中さんのおかげで、サラリーマンのころから読書だけは継続して続けています。

 

でもまだまだ足りないと思います。もっと自分を追い込んで進化していかないといけないと思いました。

 

錦織圭選手が、 華やかに見える舞台の裏側で、厳しい訓練をしているのです。


それがプロだからです。

 

自分もプロでありたいと思いました。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

毎週月曜日更新 社会保険労務士 木下浩子 

木下

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

遺言を書くことは・・

2015.01.13

カテゴリ: 相続

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

すこし前になりますが、PAL研究会の朝食会でオリベ司法書士事務所の水野さんの『相続入門』というテーマのセミナーを聞きました。

 

相続入門で相続対策の目的を学びました。

 

相続対策というと難しく聞こえますが、相続対策とは遺言書を書くことで主な目的は次の3つが目的だそうです。

 

1つ目は、一族の財産を守る

 

2つ目は、会社を守る

 

3つ目は、家族の絆を守る

 

セミナーを聞いていて、遺言書を書くことが大切だということがよく分かりました。

 

そして遺言書の作成は、早めに行うことが大切です。

 

65歳以上の7人に2人が認知症と言われていまが、認知症になってしまったら、もう遺言書を書くことができなくなるからです。

 

遺言書が無くてトラブルになった事例で印象に残った事例は、会社の事業承継です。

 

中小企業の経営者は会社に多くの資金を貸付けている場合が多いです。

 

この場合、遺言書がないと大変です。

 

会社にお金を貸付けている経営者が遺言で役員貸付金を放棄しないまま亡くなってしまうと、会社に対する債権が会社を継がない相続人にいってしまう可能性があるのです。

 

資金繰りが苦しい会社で、普段から仲が悪い兄弟がこの債権を取得したらどうなりますか?

 

すぐに払えと言われたら、一気に会社は追い込まれてしまいます。

 

ほとんどの中小企業の経営者が会社に貸付けをしています。

 

やはり経営者であれば遺言を作成する必要があるのだと思います。

 

以前、土岐内科クリニックの長谷川先生に遺言を書くことは、『死への覚悟を決め 生に徹することだと教えてもらいました。

 

遺言書を書くことはハードルが高いと思います。それは私も含めて死を身近に感じられない。自分が死ぬとは思っていないからです。そして何より生きたいのだと思います。

 

遺言書を書くことは『死への覚悟を決め 生に徹する』こと

 

真理だと思います。

 

 

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

 

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

 

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

人事労務塾をやります。

2015.01.09

カテゴリ: セミナー案内

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

昨日から弊社のコンサルタントの石黒がブログをはじめました。

こちらもよろしくお願いします。

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

http://ameblo.jp/tokai-ishiguro

 

 

 

1月29日スタートで、師匠の曽根先生と強運人事塾を行います。

 

場所は大垣のソフトピアジャパンです。

 

師匠とセミナーをやれることは大変光栄なことです。

 

しかしながら、話す内容が悪いと師匠の鉄拳をあび、血を見ることになるのでかなり気合が入っています。

 

 

内容は、社会保険労務士の労働法にまつわる法律なんかではなく、経営の話です。

 

私が人事論を話して、経験豊富な曽根先生が経営と人事の話をします。

 

絶対に面白いセミナーになります!

 

中小企業の経営者で物を作ったり、売ったりすることにはとてもすぐれているのに人事について不勉強な人がいます。

 

私が考える人事の3要素とは、採用、教育、評価です。

 

簡単に言えば、人事とはどうやって欲しい人材を採って、どうやって教育をして、どうやって評価していくかを考えることです。

 

そして、ここで最も大切なのは会社の行くべき方向、ゴールを持つことです。これがないと、まずどんな人を採用して、どうやって教育するかが決まらないのです。もっと言えば何人採用するかも決まりません。

 

人が辞めたから人を採用する企業は絶対に成長しません。なぜなら、現状維持を目指す採用だからです。そして、市場が縮小する中で現状維持することは衰退なのです。

 

なぜこんなにも、人事、人事というのかというと15年後に労働力人口が約1割近く減少します。

 

それによって何が起こるかというと若い人の労働力としての価値が高まるのです。

 

大企業がその若者を取りにさらに採用を強化することにより、中小企業は今の10倍、下手すると20倍以上、採用に苦労することになるのです。

 

会社はお金がなくなると潰れると言われますが、人がいなくて会社が潰れる時代が来るのです。

 

そうならないように、今のうちに中小企業は社員と目標を共有して、人を採用し、教育して、評価して、社員に成長を実感させる仕組みを作って、魅力ある会社、成長できる会社、採用力のある会社、つまり人事力のある会社にしていく必要があるのです。

 

このセミナーを受けるかどうかで、15年後の会社の姿が変わります。

 

ご参加をお待ちしています。

 

【詳細】

強運人事塾

第1講座1月29日 木曜日 【導入】100年企業の人事労務とは?
第2講座3月5日 木曜日 【採用】100年企業がやるべき採用のルール
第3講座4月2日 木曜日 【配置】社員の長所を見つけて、最大の力を発揮させる方法
第4講座5月7日 木曜日 【労務】100年企業が押さえておくべき労務に関する法律
第5講座6月4日 木曜日 【教育、モチベーション】どのように部下を教育するのか?発憤させるのか?

開催場所  大垣ソフトピアジャパン 10階 第2会議室

開催時間  15:00~17:30

定員    20名 残席わずか

会費    1名様81,000円

対象者   経営に夢を持ち、確実に実現と強運を求める経営者、後継者、起業家

講師    強運会計士     曽根康正   強運社会保険労務士    久野勝也

 

人事塾

申し込み用紙はこちら⇒ PDF 強運人事塾申込用紙

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

 

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

 

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

国民年金を滞納する彼氏とは別れた方が良い

2015.01.06

カテゴリ: 相続

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

現在、土岐内科クリニックの長谷川先生を中心とした東海相続支援コンサルティング協会のメンバーで、共著で『転ばぬ先の相続』というタイトルで本を書いてます。先日、校正が上がってきたので、その内容をチェックしています。

正直、本など書いたことがないので悩んでいます。

 

 

IMG_1492

 

 

残された家族が生活していくためにある遺族年金の話を書きましたが、この遺族年金制度自体はすごい制度だと思うのですが、どうしたら読む人に分かりやすく伝わるのかが分かりません。

 

『そもそも誰も読まないよ』と言われそうですが、やるからにはベストを尽くそうと思います。

 

ところで話は変わりますが、年金制度ってどう思いますか?

 

65歳から貰える年金については不安もあるかもしれませんし、いろいろな意見がでそうなのでここでは議論は避けますが、年金に加入しているメリットとして、障害年金と遺族年金についてはすごい制度だと思っています。

 

ある日突然、働き盛りの夫が脳梗塞で倒れて障害が残ってしまったとします。

そうなった場合には、障害年金が支払われます。障害で働けなくなる可能性があるので、生計を維持するためにはとても重宝します。

 

ある日突然、働き盛りの夫が病気や事故で死亡してしまったとします。
そうなった場合には、遺族に遺族年金が支払われます。残された配偶者と子供は、生きていくくらいのお金はこの遺族年金で確保できます。

つまり公的年金制度は、年金を積み立てるためだけではなく、障害年金と遺族年金も含めた保険制度でもあるのです。

 

むしろ掛けたお金が返ってくるから腹が立つので、生命保険だと思えば良いのです。

 

このように保険的な要素があるので、掛けた金額が返ってくると思ってはいけないのです。

 

もし民間の生命保険で、障害年金と遺族年金と同等の保険に入ろうと思うと莫大な金額になります。恐らく民間の保険会社では商品にできません。

 

最近、勉強していない人が平気で国民年金を滞納していますが、やはり国民年金くらいは払うべきだと思います。

国民年金を滞納する旦那や彼氏だったらすぐに別れた方が良いかもしれません。

 

勉強不足すぎて将来が不安です。

 

というのも直近1年に滞納があると障害年金や遺族年金がもらえない可能性があるからです。

 

そんな話を本で書きたいなと思っています。

 

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

 

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

 

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

新年あけましておめでとうございます。

2015.01.02

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。今年の会社のテーマは『成長』です。

 

当たり前のことですが、会社は絶対に成長しなくてはいけません。

 

なぜ成長しなくてはいけないのでしょうか?

 

いろいろな理由がありますが、一つは社員の給与をあげるためです。中小企業の場合は、社員の給与をあげるには会社が成長する必要があるのです。大企業のように年齢構成が一定で、一定の人数が定年退職し一定人数が入社してくる(人件費がほぼ一定)組織ではない中小企業の場合は、必ず昇給をすると人件費が増える構造になっています。

 

つまり成長のない企業は、社員の給与をあげることができないのです。成長もないのに給与をあげていたら会社が潰れてしまうのです。

 

採用の面から見ても成長しない中小企業は最悪です。成長しない中小企業=絶対に給与が増えない企業だからです。 そんな会社に良い人材が入社するはずもなく、どんどん成長しないサイクルに陥ってしまいます。

 

そもそもこれだけ高齢化と人口が減少する中で、中小企業が成長するはずがないという人がいます。

 

でも独立して分かったことがあります。

 

成長する業種・業界があるように思っていましたが、そうではありません。

 

会社を成長させることができる経営者と会社を成長させることができない経営者がいるだけだと思います。弊社の規模で、景気が悪くて業績が悪かったなんていったらバチが当たります。トヨタが景気の影響を受けるのは分かりますが、弊社の規模では景気の影響をそんなに受けないのです。小規模の中小企業の経営者が業績が上がらなかった時の言い訳が、『景気が悪いから』なのです。 景気が良くて業績を伸ばすのは普通なのです。景気が良くても悪くても一流の経営者の会社は成長するのです。そんな経営者になれるようこの1年間努力します。

 

昨年の末にSMCグループで経営のコンサルティングをしていただいている曽根先生と5か年計画と単年度の経営計画を立てました。

目標を達成するために、今年は去年とは全く違ったチャレンジの連続です。

 

そのチャレンジをブログで報告していきます。今年もよろしくお願いします。

 

IMG_1487-300x225

 

IMG_1488-300x225

 

 

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

 

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

 

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (31)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (3)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (60)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (28)
  • その他 (52)
  • カレンダー

    2015年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    月別

  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続