ホーム  >  ブログ一覧

PAL決算報告会

2014.11.28

カテゴリ: その他

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

11月20日木曜日にPALの決算報告会がありました。

 

ブログには何回も登場していますが、PAL研究会は士業が中心となった団体です。

中小企業の経営者や社員の方を対象に、毎月2回の朝食会(第1金曜日と第3金曜日の6時30分から)と年間3回を目安にオープンセミナーをやっています。

今年は参議員の藤巻健史さんや株式会社ICOコンサルティングの井上和弘さんに来てもらったりと充実の1年でした。

 

私はこのPALのセミナーにサラリーマン時代から通っています。独立をするきっかけをもらったり、ここで学んだことが今の経営に本当に活きていると思います。

 

PALの決算報告会といっても、早々に切り上げて、メインは飲み会です。

 

PALのメンバーの良いところは誰一人マイナスなことは言わない、そして勉強好きなところです。このメンバーの一員でいるだけで、「自分もできる」と思えるのです。

 

また、PALには医師、弁護士、会計士をはじめ様々な専門家がいます。専門家というと簡単ですが、PALの専門家は違います。それは、自分の専門分野以外も強烈に詳しいことです。資産運用、税務、労務に詳しい医師や、税務、不動産に詳しい弁護士、経営、民法、不動産に詳しい会計士等がいます。

 

多くの専門家は自分の周辺のことしか知りません。でもそれでは顧客にとってベストなアドバイスはできないと思うのです。

専門家を選ぶ基準は、勉強しているかどうかです。本業の勉強をするのは当然です。どれだけ本業以外の知識を持っているかです。

 

例えば、社会保険労務士を選ぶとしたら、本業の知識のレベルで選んではいけません。実は対して差はありません。本当に大切なのは、その知識を経営に結び付ける力があるかです。経営の勉強をしている社会保険労務士に頼むべきです。

 

飲み会はいつも通り大盛り上がりです。最終的に何を話したか覚えてませんが、素晴らしい時間だったことは間違いなかったと思います。

 

IMG_1425

 

左上から弁護士の水野さん、司法書士の水野さん、わたし、オネスト保険の小栗社長、税理士の西川さん

左中段からクオリアグローバルマネジメントの渡邉社長、マルイ不動産の小原社長、中小企業診断士の林社長、アイソーシャルの中川社長

左下段からヤママスの加藤社長、医師の長谷川先生、公認会計士の曽根先生、県会議員の髙木さんです。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

読書会(第5水準の会)

2014.11.26

カテゴリ: 読書

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

11月19日水曜日に読書会に参加しました。

この読書会は株式会社カネコ小兵製陶所の伊藤社長と株式会社マエダマテリアルの前田社長と株式会社SMCホールディングスの曽根先生と株式会社TNコーポレーションの林社長が書籍「ビジョナリーカンパニー2/ジム・コリンズ」を読む会を結成し、そらから発展し2か月に1回の読書会(第5水準の会)になりました。

 

第5水準とは書籍「ビジョナリーカンパニー2/ジム・コリンズ」で、グレートカンパニーを作った経営者は経営者のレベルが第5水準であったとあり、第5水準を目指そうという意味です。話せば長くなりますので割愛しますが、ビジョナリーカンパニー2は読書としてはかなりおすすめです。

 

話がそれましたが、この会は課題の本を読んできて、その本の内容について喧々諤々議論します。

今回は、「戦略プロフェッショナル/三枝匡」と「世界一やさしい問題解決の授業/渡辺健介」です。

 

IMG_1449

 

お酒を飲みながら、経営の話をします。今回は本のネタよりもどうしたら社員がイキイキ働けるかという議論をしました。

とても難しい話ですが、一つは「社員の成長を本気でサポートできる会社である」ということがあがりました。自社の社員が独立しても食べていけるくらいの能力を本気でつけさせるほど本気で社員を育てる会社でかつ会社も社員が力を発揮できる速度で成長している、そんな会社の社員はイキイキしているという話になりました。とても奥が深いと思います。上場企業ではリクルートが思い浮かびます。

 

自分の会社もそんなふうに社員を育てたいと思いました。

はじめての読書会でしたが、とても勉強になりました。

 

次回の課題図書は「「低成長企業」を目指す〈経営幹部の思考と行動〉/染谷和巳」と「「日本で2番目に高い山」はなぜ話題にならないのか?ヒットを生み出す18の「バズの法則」/杉本和隆」です。

 

そのうち、私が本を決める順番が回ってきます。20歳近く離れている先輩経営者に読んでもらう本を考えることがとてもプレッシャーです。読書会に参加することは、課題図書を読めばいいのではなくて、先輩の経営者がどんな本を読んでいるかを知り、そのレベルの本を積極的に読む機会を作ることなんだと思います。

とてもプラスになりそうです。頑張ります。

 

IMG_1152

 

IMG_1153

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

百年企業を作るための就業規則セミナー

2014.11.21

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

11月14日金曜日に多治見市産業文化センターで、弊社主催の「百年企業を作るための就業規則セミナー」を開催しました。講師はわたくしです。

 

なぜ百年企業というテーマにしたかというと、やはり企業は長く続けることが大切だからです。

師匠の曽根先生の著書「自分の会社を100年続く企業に変える法」の影響も強く受けています。100年企業を作るには必ず3回の世代交代が必要です。自分が死んでも会社は続いていく。とてもロマンがあります。

 

就業規則をなぜ作るのでしょうか?

いろいろありますが、一番は会社を守るためではないでしょうか?

 

業務拡大傾向の会社で、どんどん投資して、売上を拡大しているところに、ある日突然、社員から残業代を請求されたらどうなりますか?

しかも社員全員から。

 

こんな会社を私は見たことがあります。

ちょうど、戦国時代でいえば、武将が敵に向かって「行けー!!」といったら、後ろから自軍の兵に、自分の首を落とされるような・・

 

就業規則の作成を通じて、こういったリスクを見直していくことが、就業規則作成の本当の意味です。

 

いつもセミナーで話すことがあります。

 

それは、労務の問題で経営者の判断ミスで会社が潰れるとすると大きく3つのパターンしないということです。

 

この3つのパターン分かりますか?

 

究極、この3つのパターンが起きないようにしておけば良いのです。

 

興味がある方は、セミナーに参加してください。

来年は年間14回セミナーを行います。

また詳細はご案内します。

 

1415952519848

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成 

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

人材が確保できず会社が潰れる

2014.11.19

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

今日は厳しいことを書いてしまいます。

ある勉強会にいったら、中小企業の経営者で突然こんなことを言いだした方がいました。新聞や本を読んで勉強しているのでしょうか?

 

社長「最近、人を募集しても全然来ない。」

私「以前とやり方を変えて募集しましたか?」

社長「そんな必要あるの?」

 

実話です。この会話をしたら経営者失格です。

 

2030年に就労人口は女性の社会進出、高齢者の定年引上げ等が実現されなければ、800万人の就労人口が減ると言われています。

そのことにずっと危機感を感じていた大企業が今年になって、業績の回復を受けて、今まで経営課題としてきた将来の人員の確保に動いたのです。そして中小企業の採用市場から人材がいなくなったのです。

 

人事のお手伝いをしてきて、今から本気で考えないといけないことは採用力をいかにつけるかです。一時的に人材が確保できないと思っている経営者が多くいますが、これは間違いです。これから常に付きまとう経営課題です。人がいなくて事業が続けられない。そんなことはあってはならないのです。でもそれは確実に起こり始めているのです。

 

キャプチャ

 

会社がやるべきことは、つまること2つの選択肢しか残っていないのです。

 

人を採用する力をつけるか、

 

人を雇わないビジネスをするか。

 

ちなみに2060年、女性や高齢者の労働参加が全く進まない最も悲観シナリオの場合、労働力人口は3,795万人と今より42%減少するそうです。

 

社長!! 本気で採用、人材確保について考えないといけない時代が来ていますよ。

 

人口

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成なら、とうかい社会保険労務士事務所

 

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)なら、東海給与計算センター

日本一幸せな従業員をつくる!

2014.11.17

カテゴリ: その他

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

11月9日に映画「日本一幸せな従業員をつくる!」と柴田秋雄さんの講演にいきました。
4期連続の赤字だった名古屋のアソシアホテルを新しく就任した総支配人柴田秋雄さんが 黒字に転換させただけでなく10期連続で増益、そして名古屋ナンバーワンの稼働率のホテルにしたドキュメンタリー映画です。

 

日本一幸せな会社を作る

 

アソシアホテルは名古屋の再開発で取り壊しになり、今はありませんが、その最後の10日間のドキュメンタリー映画です。

とても感動しました。泣けそうにないタイトルの映画ですが本当に泣けました。

柴田さんは、映画でも講演でも一貫して、 「お客さんよりもまず従業員を大事にする」「従業員一人一人と向き合う」ということが大切だといっています。

柴田さんから学んだことは「従業員と本気で付き合う」ではないかと思いました。

 

こういったエピソードがいくつもあります。アソシアの取り壊しにあたりすべての従業員の再就職先を一緒に探したそうです。しかもパートの方も含めてです。そして全員が再就職しました。 柴田さんは、過去、リストラを余儀なくされた際も同様に全員の再就職先を探したそうです。

従業員と本気で付き合っていないとそんなことはできません。

また柴田さんは、自分の育てた従業員はどこの会社でも働けるという自信があります。それは本気で、従業員を教育し育てて来たからです。

ホテルアソシアの従業員は、「私たちは日本一幸せな従業員です」と言っていました。

経営者として、従業員からそんな言葉をもらえたとしたら、最高だと思います。

 

私なりに感じたことは、日本一幸せな従業員を作る会社は、本気で従業員を教育をする会社だと思います。

親が自分の子を育てるように、会社や経営者が社員を育てる、そんな会社だと感じました。

従業員が1人で生きていけるように本気で育てる。

そんな会社にしたいと思いました。

セミナー

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成ならとうかい社会保険労務士事務所

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)なら東海給与計算センター

日新塾第1期生の修了式

2014.11.14

カテゴリ: 人事【教育・研修】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

 

 

 

11月7日金曜日、研修の支援をさせていただいている愛知県新城市にある松栄電工株式会社様で日新塾第1期生の修了式をしました。

「日新塾」とは、月1回の社員研修の名前です。

研修は次世代のリーダー排出を目的とし、読書をしたり、スピーチをしたり、仕事に対する考え方、リーダーシップを学びます。

 

多くの会社で、社員研修をしていますが、研修で見違えるほど変化する人がいます。伸びる人の特徴はやはり次の3つだと思います。

①素直 ②勉強好き ③プラス思考 ではないかなと思うようになりました。

 

研修の中で、松栄電工チャレンジアワードというのをしました。これは各人が2か月ほどでできるプロジェクトを考えて実践の成果を発表するのですが、全員がしっかりと取り組んでいました。その中でも優勝の原田さんと準優勝の橋本さんのプロジェクトがとても素晴らしかったです。短期間の中ですごい成果だったと思います。修了式ではその表彰式をしました。

 

優勝の原田さん(右)が松田社長から表彰を受けているところです。

IMG_1372

 

準優勝の橋本さん

IMG_1369

1年の研修は一旦終わりましたが、みなさんと研修で習ったことを継続することを約束しました。そして大量の宿題を出しました。半年後にまたフォローアップの予定です。

そして今月から日新塾の第2期生が始まります。楽しみです。

 

松栄電工さんのすごいところは社員の教育に力をいれているところです。仕組みで勝って、人で圧勝する。人の差別化こそ最強の差別化だと思います。

IMG_0262 (2)

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

プルデンシャル生命のNO1から学んだこと

2014.11.12

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

 

 

11月7日金曜日、PAL研究会の朝食会でプルデンシャル生命のNO1営業マンの中原さんと竹雅さんの「見込み客発見」セミナーを受けました。

1899986_817991258259871_903436688233090643_n

左が竹雅さん、右が中原さんです。竹政さんはなんと東大卒です。中原さんは、雑誌のプレジデントにも取り上げられる有名人です。

 

プルデンシャルという組織は、まさに営業の猛者があつまる会社で、社員数は3,200名。しかしながら10年後に残るのは10%だそうです。

毎年410人採用して、400人くらい辞めていくそんな会社です。

辞めていく理由は、継続してお客さんを取り続けることができないからです。

 

中原さんと竹雅さんは、10年後に残る10%の人材です。

セミナーの内容は10年後に残れる人と残れない人の差は何かという内容でした。

 

次の2つが大切だとおっしゃっていました。

 

1つ目はコミュニケーション力

保険は、話を聞いてもらえば売るのは難しくないそうです。しかしながら、継続的に売り続けるにはお客さんから紹介をもらわないといけません。

そのためには、お客さんに良い話を聞いたと”感動”してもらうことが大切だそうです。そのために入社して2年間、毎日、お客さんにどうしたら喜んでもらうかを突き詰めるために仕事が終わった後にロールプレイをやり続けたそうです。コミュニケーション力は、突き詰めて特訓すれば格段に向上するそうです。

 

2つ目は人間力

入社して3年目の時に、当時、日本一だった先輩にどうしたら日本一になれるかと聞きにいったら、次のように言われたそうです。「スキルを磨くのはプロとして当然で、人としての魅力を高めることが大切だ」「おまえは、仕事はしっかりやっているかもしれない。でも普段の生活はどうなんだ。お客さんは仕事を通じてお前の普段の生活も見ている」「普段のレベルが高ければお客さんの前で頑張る必要もないだろ」と。

 

そのことを聞いて、気持ちの良い挨拶をするなど、小学校の先生が生徒に言うようなことをとにかく徹底してやるようにしたそうです。

 

「30年暗い挨拶をし続けた人と、30年明るい挨拶をし続けた人、挨拶が人生を変える」その言葉が印象的でした。とても素晴らしいセミナーを聞けてよかったです。

 

当日、朝6:00、ホテルにお二人を迎えに行ったのですが、約束の10分ほど前にもうロビーにいらっしゃいました。やはり一流は違います。

IMG_1365

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

クラスで一番かわいい子に告白しない理由

2014.11.10

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

クラスで一番かわいい女の子に彼氏がいない。

images

自分はどうするのか?

その状況下で他の男はどうするのか・・?

ほとんどその場合、誰もチャレンジしない。

 

これには理由がある。

男は傷つきやすい。プライドを守りたい動物なのです。

付き合えそうなランク外の女子に告白する。

 

結果どうなるか・・?

たいしてランキングの高くない女の子が、あのクラスで一番かわいい子よりも自分が選ばれたと思い、自信をつける。

そして綺麗になっていく。

 

採用も同じことが言える。

昨年のことですが、支援先の会社で100人を超えるエントリーから上位5人を選んだが、結局4人に断られてしまった。

 

やはり、だれからも良いと言われるクラスの上位のかわいい子は、ほっといても彼氏ができるのである。

 

だから会社は敢えて、少しだけ上位からランクを落として採用をする。一緒に集団面接をして、あの人でも落ちたのに、自分は採用された。

そうやってランク外の人材が自信をつける。そして綺麗になっていく。

 

何が言いたいかと言うと、いかに採用した人に多くの中からあなたを選んだと思わせることができるかが大切だということです。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

念ずれば現ずる

2014.11.07

カテゴリ: セミナー

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

10月30日木曜日に、社員の石黒と総合労務経営センター(社会保険労務士事務所)の田中克己先生の勉強会に参加しました。

 

田中先生とは船井総研の勉強会でお会いして以来、無理無理お願いして、事務所見学に行かせていただいたりしております。

 

田中先生は、開業から7年で顧問先が約300件です。多い時には年間100件増やしています。

 

田中先生のすごいところは、顧問先を増やすのを人脈等に頼らず仕組みで行っているところです。社員を組織化し、組織で顧客を取ってくるこの仕組みが強烈にすごいと感じています。

 

入って3か月の新人も新規の顧客を取ってくるそうです。それは、やはり社員を教育していくしくみと顧客を取ってくるしくみがあるからできることです。とにかく、この1年間は田中先生のところのしくみを徹底的に学んで実践しようと思います。

 

田中先生の座右の銘は「念ずれば、現ずる」です。立てた計画が達成できないのも、受けた試験が受からないのも、大抵の場合は思いが足りないと言っていました。

 

田中先生は、60歳で起業して、現在67歳です。とてつもないエネルギーを感じられます。

 

心技体と言いますが、やはり心が一番大切なのだと思います。

 

「心は年をとらない!」(ロッキー・ザ・ファイナル)とあのロッキーも言っています。

 

ロッキー・ザ・ファイナル

 

人は、情熱のある人に魅力を感じるのだと改めて感じました。年齢は関係ないのだと思います。

 

IMG_1362

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

社員旅行に参加させてもらいました。

2014.11.05

カテゴリ: その他

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

10月23日木曜日、24日金曜日に日頃お世話になっている株式会社SMCグループさんの社員旅行に参加させていただきました。

 

昨年に続き2回目です。昨年はバスレクで弊社の商品の「適性検査を使った組織診断」の解説をするという趣旨で読んでもらいましたが今回は理由なく参加させてもらいました。

 

unnamed

 

行先は初日が河口湖周辺のグループ行動と世界遺産の忍野八海、2日目が白州の工場見学と諏訪神社です。

IMG_0234

unnamedq

 

初日は、私はのんびり遊覧コースになりました。正直、富士急ハイランドに行くコースでなくて本当に良かったです。絶叫マシーンが大の苦手です。

 

のんびり遊覧チームのメンバーIMG_1335

初日はあいにくの雨で、富士山が見えませんでしたが、メンバーに恵まれてすごく楽しい旅行になりました。やはり旅行は、誰と行くかが最も大切です。

 

SMCさんの研修旅行はいつも大変勉強になります。

大きな特徴は4つあるように思います。

 

1つ目に、社員が日程、バスレク、宴会等のすべてを計画して、実行します。パンフレット等も作ります。旅行の段取りを通じて社員が育つ、そんなしくみに感じます。旅行会社に丸投げの会社が多いと思いますがそれだとどうしても受け身になってしまいます。今回の旅行の担当の榎木さん、小鹿さん、新藤さんの頑張りのおかげで非常に旅行が盛り上がったと感じました。

 

パンフレット

 

2つ目に、旅費の積み立ては行わず、全額会社負担というところです。社員旅行と言うと給与から毎月定額積立をするイメージですが、そうではなく全額会社負担です。自分が社員だったらそのほうが嬉しいと思います。

 

3つ目に、土日等を使わず平日に行くことです。そうすることで、パートの方も参加できます。

 

そして、4つ目はとにかく飲み会が盛り上がります。みんなでレクレーションをやって大騒ぎです。追い出されるのではないかと思うくらい盛り上がります。この盛り上がりが会社の一体感を高め、社員に帰属意識やモチベーションを高めるような気がしました。

IMG_1338 IMG_1337

株式会社SMCグループの皆様、社員旅行に参加させていただき本当にありがとうございました。素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (31)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (3)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (60)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (31)
  • その他 (53)
  • カレンダー

    2014年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    月別

  • 2017年9月 (2)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続