ホーム  >  ブログ一覧  >  人事【採用】一覧

彼氏に結婚願望があるかを確かめる質問と採用が下手な採用担当

2014.12.12

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

今日は採用面接のやり方について苦言を呈します。

 

採用面接が下手な人事部の採用担当をどう思いますか?社長の会社の人事部の採用担当はしっかりと役割を果たしていますか?

採用面接が下手な人事部の採用担当は、例えるなら料理が下手な料理人のようなものです。

自社に入社した人材が、会社の求める人材でないと、ほとんどの経営者は、その人材の能力のせいにします。

 

でもちょっと待ってください。

 

自分の会社に責任はありませんか?と言いたいケースがあります。それは人事部の採用担当者が全然ダメなときです。

 

弊社は、採用面接のお手伝いをしていますが、一度採用を見せてもらえれば採用担当者のレベルがわかります。多くの経営者の方にブログを読んでいただいていますが、御社の採用はうまくいっていないか見極めるのは簡単です。

 

それは毎回決まった質問をしているか?そして、欲しい人材を見極める質問をしているか?

いきあたりばったりの質問をしたり、履歴書に書いてあることを掘り下げることがばかりしている採用担当をみかけます。また、質問の意図が全く分からない質問をしてるのをみかけます。

 

こんな質問だったら、採用担当の正社員でなくても、臨時のアルバイトでもできてしまいます。

 

彼氏に結婚願望があるかを確かめたいのに、『好きな旅行先はどこ?』って聞いているような。

質問の回答の先に、全く答えが見えない。

 

例えば臨機応変な人が欲しいと思えば「自分のキャッチコピーは何ですか?1分間で考えてください。」なんて質問をしたらどうでしょうか?

 

すこし臨機応変さが分かりませんか?

 

大切なのは自社がどんな人材がほしいかを明確にして、その人材像と質問と回答をつなげることです。

 

御社の採用担当者は大丈夫ですか?技術系の仕事、営業系の仕事、事務系の仕事は教育するのに、極端に人事系の仕事の教育にこだわっていないなんてことはありませんか?

 

そんな会社が多すぎる気がします。

 

面接

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

もしも自分の会社の社長が勉強をしていなかったら・・

2014.12.10

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

自分が転職をするとして、こんな会社は嫌だなと思う第1位は経営者が勉強していないことです。

 

なぜこんなことを思ったかというと、昨日、ある経営者の方が、倒産防止共済について話をしていました。倒産防止共済とは簡単にいうと取引先企業が倒産した場合、積み立てた掛金総額の10倍の範囲内(最高8,000万円)で回収困難な売掛債権等の額以内の共済金の「貸付け」が受けられる中小企業倒産防止共済法に基づいた共済制度です。

税金等のメリットもあると思います。

 

この制度を知っているかいないかはどうでも良い話です。別に経営者が必ず知っておくべきことでもありません。

しかしながら、たまたま知らなかったのか、知らなかったのかは大きいと思います。

 

経営者の方は簡単に分けると、次の2種類に分類されるように思います。

 

勉強している経営者と勉強していない経営者。

 

サラリーマンをしていたころ、社長=『すごい』でした。

 

サラリーマンを辞めて独立をして、『すごい人もいる』が正しいだと思いました。

 

多くの経営者に会いびっくりしたのが、毎日、新聞を読まない経営者や1年に1冊も本を読まない経営者がいることです。社長というと、すごいように思いますが実は50人に1人が社長です。しかも社長は、起業さえすれば誰でもなれるのです。

だから社長=『すごい人もいる』です。

 

いろんな会社で採用のお手伝いをさせていただいています。

アンケートにこんなことを書かれた社長がいました。

 

「社長が頼りなさすぎる。」

 

学生からこんな風に思われたら、おしまいです。

学生は就職することは、会社に命を預けることだと思っています。

勉強しない経営者に命を預けれるわけがありません。

 

勉強しない経営者は、これからさらに人材不足に悩むのだと思います。

 

倒産

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

とうかい社会保険労務士事務所 社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

人材が確保できず会社が潰れる

2014.11.19

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

今日は厳しいことを書いてしまいます。

ある勉強会にいったら、中小企業の経営者で突然こんなことを言いだした方がいました。新聞や本を読んで勉強しているのでしょうか?

 

社長「最近、人を募集しても全然来ない。」

私「以前とやり方を変えて募集しましたか?」

社長「そんな必要あるの?」

 

実話です。この会話をしたら経営者失格です。

 

2030年に就労人口は女性の社会進出、高齢者の定年引上げ等が実現されなければ、800万人の就労人口が減ると言われています。

そのことにずっと危機感を感じていた大企業が今年になって、業績の回復を受けて、今まで経営課題としてきた将来の人員の確保に動いたのです。そして中小企業の採用市場から人材がいなくなったのです。

 

人事のお手伝いをしてきて、今から本気で考えないといけないことは採用力をいかにつけるかです。一時的に人材が確保できないと思っている経営者が多くいますが、これは間違いです。これから常に付きまとう経営課題です。人がいなくて事業が続けられない。そんなことはあってはならないのです。でもそれは確実に起こり始めているのです。

 

キャプチャ

 

会社がやるべきことは、つまること2つの選択肢しか残っていないのです。

 

人を採用する力をつけるか、

 

人を雇わないビジネスをするか。

 

ちなみに2060年、女性や高齢者の労働参加が全く進まない最も悲観シナリオの場合、労働力人口は3,795万人と今より42%減少するそうです。

 

社長!! 本気で採用、人材確保について考えないといけない時代が来ていますよ。

 

人口

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

社員研修、社員教育、人事・労務相談、就業規則作成なら、とうかい社会保険労務士事務所

 

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)なら、東海給与計算センター

クラスで一番かわいい子に告白しない理由

2014.11.10

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

クラスで一番かわいい女の子に彼氏がいない。

images

自分はどうするのか?

その状況下で他の男はどうするのか・・?

ほとんどその場合、誰もチャレンジしない。

 

これには理由がある。

男は傷つきやすい。プライドを守りたい動物なのです。

付き合えそうなランク外の女子に告白する。

 

結果どうなるか・・?

たいしてランキングの高くない女の子が、あのクラスで一番かわいい子よりも自分が選ばれたと思い、自信をつける。

そして綺麗になっていく。

 

採用も同じことが言える。

昨年のことですが、支援先の会社で100人を超えるエントリーから上位5人を選んだが、結局4人に断られてしまった。

 

やはり、だれからも良いと言われるクラスの上位のかわいい子は、ほっといても彼氏ができるのである。

 

だから会社は敢えて、少しだけ上位からランクを落として採用をする。一緒に集団面接をして、あの人でも落ちたのに、自分は採用された。

そうやってランク外の人材が自信をつける。そして綺麗になっていく。

 

何が言いたいかと言うと、いかに採用した人に多くの中からあなたを選んだと思わせることができるかが大切だということです。

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

こんな人とは絶対にお見合いしない

2014.10.08

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

 

先日のお見合いの話が大変好評だったので、もう少しこの話を広げていきたいと思います。

 

 

実はまとめて書いているので好評であったかもわかりませんが、たぶん好評だったということで(笑)

 

 

お見合いは採用だと思うのです。

 

 

反対でした。採用はお見合いのようなものです。

 

 

だからこそ採用で使う履歴書の写真、これも結構大切だと思います。

 

 

わたしは採用の場において、履歴書の写真をどこで撮ってきたか、それに結構こだわっています。

 

 

テレビドラマでこんな場面を見たことありませんか?

 

 

かわいい娘が親に内緒で、不良の彼氏と付き合っていている。

 

 

親は娘には彼氏がいないと思っていてお見合いをすすめるが、娘はそれに絶対に応じない。

 

 

写真を見せられても断わってしまう。

 

 

こんなドラマを見たことがないだろうか?

 

 

でも、その写真が嵐の松本潤のようないい男だったら本当に断るのだろうか?

 

 

お見合いしてしまうのではないだろうか。

 

 

不良の彼氏に内緒で・・

 

 

話を戻します。

 

 

履歴書の写真を写真屋でプロの撮ってもらいますか?

 

 

それともコンビニの前とかにおいてある機械で撮りますか?

 

 

お見合い写真を、コンビニの前とかにおいてある機械で撮りますか?

 

 

その点、新卒採用に望む大学生はしっかりとしていると思います。

 

 

就活 証明写真 と検索すると様々なサイトが出てきますが、しっかりと髪型を決めて、メイクをして(最近は男性でも)写真を撮ります。

 

 

受ける業種ごとに写真を変えたりします。ほとんどの学生が1枚の写真に少なくとも5,000円以上はかけています。

 

 

それは、やはり人は見た目で人を判断するからです。

 

 

これはかっこいいとか美人とか、かわいいとかそういったことではありません。

 

 

写真を見て、清潔感や爽やかさを感じるだけで仕事が早そうな感じがするし、表情が明るければ一緒の職場で働きたいと思うのです。

 

 

だから、履歴書の写真はとても大切なのです。機械ではなく、こだわってプロに撮ってもらう必要があるのです。

 

 

そこにこだわりがなければお見合いは始まらないのです。

 

 

そんな人とは絶対にお見合いはしないのです。

 

 

そして、そのこだわりがあるかないかも、仕事へのこだわりがあるかないかに比例しているように思うのです。

 

 

そんなことを思うのです。

 

 

 

プロの手にかかるとこんなに違うらしいです。↓↓

 

キャプチャ

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

お見合いをする話

2014.10.06

カテゴリ: 人事【採用】

とうかい社会保険労務士事務所東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週月・水・金曜日(祝日を除く)にブログを更新しています。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

突然ですがお見合いします。

 

 

現在、お相手を募集しています。

 

 

書類選考をしてから、面接をするのですが・・・

 

 

すいません・・

 

 

採用選考の話です。

 

 

採用面接はお見合いのようなものだと思うのです。

 

 

履歴書は、お見合い写真とプロフィールなのです。

 

 

 

まったく会う気になれない。

 

 

そんなプロフィールがある。

 

 

 

プロフィールである履歴書をわたしはこんなところを見ています。

 

 

写真とか内容よりも、まず、字を丁寧に書いているかです。

 

 

字が綺麗である必要はないのです。

 

 

丁寧であればいいのです。

 

 

それは結婚に対する本気度が分かるからです。

 

 

修正テープで消してあったり、間違えた文字を不自然に訂正してあったり、自己ピーアールの欄は1行。

 

そんなプロフィールからは、まったく相手の本気度が感じられないし、こっちも結婚したいと思えないのです。

 

 

顔写真やプロフィールの内容を読む前に、そんなプロフィールであったならもう結婚できないと思えてしまうのです。

 

 

結婚は離婚が許されるのに、労働法の採用では離婚は許されない。

 

 

結婚の反対は離婚ですが、採用の反対は解雇ではなく、不当解雇の裁判なのです。

 

 

だからこそ、いい加減な相手は選べないのです。

 

 

能力よりもまず先に、お互いが本気である必要があると思うのです。

 

 

もしかしたら、本気の人しか登録できないように、結婚紹介所が有料であるように、ハローワークも有料であるべきかもしれません。

 

 

お見合いをします。

 

 

採用の話です。

 

キャプチャ

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

新卒採用の大切さと新卒採用の考え方

2014.08.08

カテゴリ: 人事, 人事【採用】

新卒か中途採用かとお客様から聞かれたら、私は新卒ですと答えます。

 

それは、人は初めて就職した会社の影響を強く受けるからです。仕事のやり方、考え方、習慣などは、良くも悪くもなかなか変えることができません。

 

はじめて入った会社が良い習慣のある会社ならそれはとても有り難いことです。

 

中小企業でよくあるほぼ全員が中途採用という組織は、やはり社員の半分以上が新卒の社員で構成されるようになった時にはじめて、会社の理念、考え方、習慣が浸透し、強い組織となります。

 

 

しかしながら中小企業の経営者多くは中途採用しか考えていません。

 

 

これが大きな間違いだと思います。

 

 

なぜなら、中途採用で優秀な人材を取ることは実は新卒を育てるよりはるかに難しいのです。

 

 

中途採用=経験者=仕事ができる

 

 

この図式が間違いの元です

 

 

採用市場で人材の種類を分けると大きく4つです。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

このうちで多くの経営者が欲しいのは即戦力「仕事ができる経験者」です。

 

そして、次に欲しいのは戦力「仕事ができる未経験者」つまり新卒です。

 

しかしながら、即戦力「仕事ができる経験者」は、本当に採用できるのでしょうか?

 

即戦力「仕事ができる経験者」は、よほどの理由がないと会社を辞めません。もっと言いますと即戦力「仕事ができる経験者」は、会社から大きな期待をされています。

 

そのため、滅多に辞めませんし、辞めたとしても次の会社に引き抜かれているため、求人に応募してくることはありません。

 

多くの経営者は、経験者を即戦力と考えて採用しますが、これは大きな間違いです。

 

採用市場の経験者は基本的には、即害力「仕事ができない経験者」がほとんどです。

 

 

もちろんたまに仕事ができる人がいるから、中途採用がやめられなくなるのですが・・。

 

 

 

しかもその経験者の多くは、仕事ができると勘違いした会社の足を引っ張る即害力「仕事ができない経験者」である可能性が大きいです。

 

 

そして前職の悪い行動習慣が身について、さらに悪いことに、性格が素直でなかったりすると、会社に合わせようとしないのでますます会社に悪影響を及ぼします。

 

 

中途採用を繰り返すと社内が即害力「仕事ができない経験者」ばかりになってしまいます。

 

 

そして、即害力「仕事ができない経験者」が、未経験者を教えるわけですから、才能がある人も、全くできない人になってしまいます。そう思えば、戦力「仕事ができる未経験者」つまり新卒を本気で探すことが会社のためになるのです。

 

 

人のレベルが企業の可能性です。人材のレベルが上がれば、打てる手が増えますが、人材のレベルが低ければ打てる手は極端に減ります。

 

人材のレベルの高い会社だけが市場の変化に対応できるように思うのです。

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (8)
  • 経営 (29)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (2)
  • 働き方改革 (2)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (56)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (51)
  • カレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    月別

  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続