ホーム  >  ブログ一覧  >  その他一覧

『専門知識』≠『仕事ができる』

2015.07.07

カテゴリ: その他, 人事

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

仕事の中で、資格を持っている、いわゆる『専門家』が『仕事ができる人』である社会は終わったように思います。

 

 

 

 

専門知識がある人が必ず仕事の成果をあげるとは限らないのです。

 

 

 

 

これはわたくしのやっている社会保険労務士の業界も同じです。

 

 

 

 

資格があれば、ご飯が食えるなんてことは絶対にありません。

 

 

 

 

ITの影響が大きいと思っています。

 

 

 

 

今の時代、ほとんどの専門的な知識はインターネットを使えば知ることができるのです。

 

 

 

 

昔は、情報がなく知識がある人に聞くしかなかったことが、今は簡単に調べれば分かるのです。

 

 

 

 

専門家の価値はせいぜい次の2点です。

 

 

 

 

インターネットで調べたことをかみ砕いて説明してくれる。

 

 

 

 

インターネットの情報が正しいのかを確認してくれる。

 

 

 

 

そのくらいの価値しかないかもしれません。

 

 

 

 

また、最近は時代の変化が早く、情報の鮮度も極端に短くなっしまっています。

 

 

 

 

専門家のほうからすれば、過去にとった資格や知識で何年も活躍できた時代から、今はすごいスピードで持っている知識の価値がなくなっていく時代なっています。

 

 

 

 

つまり、新しいことをどんどん取り入れていかないといけません。

 

 

 

 

IT化がもたらしたことは、専門知識や情報が価値を持つ時代から価値を失う時代にしたのです。

 

 

 

 

では専門家が生き残るにはどうしたら良いのか??

 

 

 

 

私は『圧倒的な知識と情報量から、お客さんのニーズに合わせて加工し、アウトプットする力』だと思っています。

 

 

 

 

お客さんから聞かれたことを、瞬時にお客さんの立場や会社に置き換えてアウトプットできるかどうか?

 

 

 

 

これが大切だと思っています。

 

 

 

 

つまり相手の空気を読む力、直観力!!

 

 

 

 

これが本当に大切なのだと思います。

 

 

 

 

この力がないのなら、恐らく資格があっても食べていくことはできないのだと思います。

 

 

 

 

資格を取れば就職できる、仕事ができるようになると思っている残念な人が案外多いのです。

 

o0372032012487524120

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

たばこを吸う一流の百貨店マンとは・・??

2015.06.23

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

以前勤めていた百貨店にヨドバシカメラが出店するのを聞いて、集客とはいえなんとなくさびしいと思う今日このごろです。

 

 

 

 

ちょうど南館というヨドバシカメラが出店する建物がオープンする年に入社したからです。

 

 

 

 

さて話は変わりますが、百貨店時代にずっと気になっていたことがあります。

 

 

 

 

それはタバコです。

 

 

 

 

入社してから一流の百貨店マンになれと教育され、常にお客さんに好印象を持ってもらえるようにと努力をしろと言われてきました。

 

 

 

 

地域で一番というプライド。

 

 

 

 

それを持つようにという、無言のプレッシャーが与えられていたように思います。(もちろんそれにそぐわない行動ばかりしていましたが・・)

 

 

 

 

一流の百貨店マンが、たばこの臭いをさせているとは思えません。

 

 

 

 

しかし、喫煙率はとんでもなく高いような気がしました。

 

 

 

 

休憩中、喫煙所は喫煙者であふれかえっていたように思います。

 

 

 

 

『タバコ臭い』、そんなクレームもコンスタントにありました。

 

 

 

 

要は何が言いたいかというと、まず個人のレベルで一流を目指すならタバコはやめるべきです。

 

 

 

 

 

それは圧倒的に嫌いな人が多いのと、恐らくいわゆる『一流』はタバコ臭くはないからです。

 

 

 

 

そしてやはり、タバコをやめられないくらいの執念では絶対に『一流』にはなれないからです。

 

 

 

 

そして会社としては、社員の喫煙を禁止するくらいのプロフェッショナルを作る組織文化を作ることが必要です。

 

 

 

 

そこには法律なんか関係ありません。喫煙しないことを採用の条件とするくらい執念が必要です。

 

 

 

 

そして喫煙したらクビになるくらいの徹底が必要です。

 

 

 

 

それぐらいまでやると差別化になるような気がします。

 

 

 

 

好き勝手に書きましたが、要は何が言いたいかというと一流になるということは並の覚悟ではいけないのだと思います。

 

 

 

 

偉そうに書きましたが、そう思うのです。

 

一流

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

助成金サポートセンター開設

2015.04.07

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

事業をしていく中で、人を雇う、労働環境を整備するといった場合に助成金というものがあります。

 

 

これは厚生労働省が管轄している国の資金援助制度です。

 

 

この申請のお手伝いをしたり、書類作成、提出の代行をお手伝いするのも社会保険労務士の仕事です。

 

 

開業したころ、この助成金を取るサポートをしていましたが昨年はいただいた案件をやらさせていただくだけで積極的に情報提供したり、受注することをしていませんでした。

 

 

今年から弊社は東海助成金サポートセンターという事業所を開設し、積極的に助成金をサポートしようと考えております。

 

 

主に厚生労働省関連の助成金は、企業が採用、教育、評価制度づくり、高齢者対策等に対して費用に対して助成金がでます。

 

 

つまり積極的に人を採用していこうと思う企業や、教育に力を入れていく企業が活用できるということです。

 

 

会社を伸ばしていこうと思った時には必ず資金が必要になります。

 

 

その資金をいかに調達するか?

 

 

その選択肢を把握しておくのは経営者の役目です。

 

 

助成金の内容まで知る必要はありません。

 

 

どのキーワードで助成金が出るのか?

 

 

今年は採用、教育、高齢者、育児介護です!

 

 

どこに相談するのか?

 

 

その選択肢は、弊社にしてもらえたらと思っています。

 

 

助成金を本気で取り組んでいる社会保険労務士事務所は正直少ないです。

 

 

まずはホームページを作りましたのでよろしくお願いします。

http://tokai-joseikin.com/

 

 

キャプチャ

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

東海助成金サポートセンターを開設します!

2015.02.17

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

1月31日多治見、2月6日小牧、2月7日春日井で3回の『厚生労働省関係の助成金セミナー』をやりました。

 

 

講師はわたくしです。

 

270131助成金セミナー

 

厚生労働省関係の助成金は、会社が人を採用したり、社員が育児休暇を取得したり、社員教育をしたりすると受給できます。

 

 

ただこの助成金ですが、案外受給している会社が少ないのです。

 

 

社会保険労務士が顧問をやっている企業でもほとんど受給していないのが現状です。

 

 

それはなぜか??

 

 

その答えを私は知っています。

 

 

社会保険労務士であれば、助成金の知識はあります。

 

 

でも、お客さんに積極的に提案しないのです。

 

 

それは、一般的に社会保険労務士事務所は少規模な事務所が多く、スタッフも多くありません。

 

 

助成金の申請業務はとても気を使うし、実はとても煩雑です。

 

 

中途半端に手を出すと時間だけがかかるので、積極的に顧客に提案しないのです

 

 

それこそ専属のスタッフがいないと処理できないのです。

 

 

今年は、決めました。

 

 

一社でも多くの会社にこの助成金を受給してもらおうと、東海助成金サポートセンターを開設することにしました。

 

 

助成金サポートの専門スタッフも常駐します。

 

 

今、ホームページも作っています。

 

 

またホームページができたらご案内します。

 

キャプチャ

 

 

ブロググランキングにチャレンジしています。

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

高校で講演をしました!!

2015.02.13

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

 

1月30日に土岐市の東濃フロンティア高校で講演をしてきました。

 

 

これから就職する学生向けに『働くとは?』といったテーマで講演しました。

 

 

大したキャリアもないのに、高校生の前で偉そうに話をしてしまいました。

 

 

セミナーでは冷静に話ができるのですが、講演になるといつも熱くなりすぎてしまい途中から熱弁してしまいます。

 

150130 講演 東濃フロンティア高校3

 

『情熱・熱意・執念!』、『知的ハードワーキング!』

 

 

みたいなことを言ってしまいました。

 

 

たぶん、今の若い人には響かないかもしれませんが、それでも良いと思っています。

 

 

やはり、情熱や執念なしで良い仕事はできないと思うし、入社したころは知的ハードワーキング(考えてハードに働く)なしに仕事ができるようにならないと思うからです。

 

 

たぶん、2年連続で講演依頼を受けているので、こんな内容で大丈夫だと思っています。たぶん・・

 

 

高校生の前で話すのは、セミナーで経営者を前に話すより緊張します。

 

 

その中で話をした一つを紹介します。

 

 

わたしはサラリーマンのころ、よくどうしたら出世できるのだろうと考えていました。

 

 

当時は本気で社長になりたいと思っていたからです。

 

 

だから、どういう人が、上司から評価されるのだろうと研究をしていました。

 

 

社長になるには、出世しないといけませんので・・

 

 

上司から評価されるポイント、つまり仕事ができると言われる人のポイントがなんとなく分かりました。

 

 

そのことを高校生に話しました。

 

 

 

いろいろありますが、一つは間違いなく行動力です。

 

 

 

残りはそのうちブログに書きますね。

 

 

 


行動力、つまり仕事をこなす速さです。

 

 

様々な上司と仕事をしましたが、 『仕事が速い』ことを『仕事が出来る』といっている人が多いのです

 

 

この仕事の速さにもいろいろありますが、

 

 

1つ目は、仕事に取り組むまでの速さ

 

 

2つ目は、仕事そのものの速さ

 

 

3つ目は、仕事を覚えるまでの速さです。

 


反対に『仕事が遅い』は『出来ない』と言われているに等しいのです。

 

 

スピードこそが『仕事ができる』と言われる一番の近道ですと伝えました。

 

 

特に取り組むまでのスピードを速くする、これは新人でもできるはずです。

 

 

そんなことを熱く語りました。

 

 

少しでも自分の実体験が、高校生の未来に役に立てば嬉しいです。

 

 

貴重な機会をいただいた高校の関係者の皆様、そして一生懸命聞いてくれた生徒さんに感謝です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

ブロググランキングにチャレンジしています。

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

松栄電工株式会社様の新年会

2015.02.06

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

1月24日土曜日に松栄電工株式会社様の新年会に参加をさせてもらいました。

 

 

場所はホテルアークリッシュ豊橋です。とても素敵なホテルです。

 

 

松栄電工株式会社様では、日新塾という名前で社員研修のお手伝いをしています。

 

 

松田社長の挨拶でスタートし、ビンゴ、出し物と宴会はとにかく盛り上がりました。

 

IMG_1521

 

雰囲気も最高です。

 

IMG_1522

 

さて、びっくりしたのは社員の方の出し物です。

 

 

女性社員による踊りや、様々な出し物のクオリティが高かったです。

 

 

日新塾の塾生の牧野くんのテキーラの一気飲み、村田君の切れのある妖怪体操、伊藤君、加藤君の熱唱が特にインパクトがありました。(画像は過激なのでやめておきますが・・)

 

 

普段の日新塾では、次世代のリーダー育成をしています。

 

 

人前でしっかりと話すことができるようにするといったスピーチの練習などもしています。

 

 

日新塾生の堂々とした演技は立派でした。

 

 

どの会社でも新入社員のころ、理由もなく出し物をします。

 

 

わたしの以前の職場でも同じでした。

 

 

よく人前で話すのが苦手なのでという人がいますが、リーダーは、人前で話すスキルは必須です。

 

 

結婚式のスピーチが下手な上司、朝礼でモチベーションを上げられない上司、会議でとりとめもない話をする上司。

 

 

そんな上司に、部下の心は動かされないのです。

 

 

組織は感情が7割と言われています。

 

 

大勢の前で、出し物をすることは、人前で話をするスキルをあげる練習なのだと思います。

 

 

そんなことを思いながら、塾生の出し物を見ていました。

 

 

本当に素晴らしい出し物を見せていただきありがとうございます。

 

 

そして何より素晴らしい新年会に参加させていただきありがとうございます。

 

 

 

MVPの牧野さん(個人的に)

IMG_1530

 

ブログランキングにチャレンジしています。

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

強運経営者塾新年会

2015.02.03

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

 

1月16日金曜日に強運経営者塾の新年会をやりました。

 

毎年企画をさせていただいていますが、今回はSMC税理士法人の榎木くんと企画をしました。

 

塾長の曽根先生の話でスタートです。

 

IMG_1511

 

いろいろ悩みましたが、今回のイベントはいす取りゲームをすることにしました。

 

アホくさいのですが、案外、経営者としての執念が分かります。

 

こんな感じになりました。全員、本気です。

 

 

IMGP4332-150x150

 

 

このイベントを考えた時、絶対に怒られると思いましたが、始まれば大盛り上がりです。

 

 

塾長、さすがです。倒れ込みながら椅子を死守しています。

 

 

 

 

新年会は大盛り上がりで終了しました。

 

 

こんなくだらない企画でしたが、いざ勝負が始まったら真剣になれるかどうかが、私はとても大切だと思っています。

 

 

結果は関係ありません。

 

 

本気かどうかが大切なのです。

 

 

些細なことでも本気になれるかが、案外その人の仕事のスタンスを決めていたりします。

 

 

些細な仕事も、この仕事はそんなに重要でないからそこそこで良いと思うか、この仕事も許された時間内ではあるが真剣にやろうと思うかで、全然違います。

 

 

つまり、普段からチャレンジ志向や執念があるかどうかが分かるのです。

 

 

本気で何かを取り組む人は、けっこう些細なことにも本気で取り組む人が多いように思うのです。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

 

↓クリックをお願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

新年会に参加させていただきました。

2015.01.23

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

1月10日土曜日に採用と社員研修のお手伝いをさせていただいている株式会社松田電機工業所様の新年会に参加せていただきました。

 

場所は名鉄犬山ホテルです。

 

社員数が400名を超える会社の新年会の熱気は正直すごいです。

 

そして人数が多くて写真におさまりません。

 

新年会は社長の挨拶、ビンゴ大会、カラオケと、すごい盛り上がりです。

 

IMG_1496

 

IMG_1497

 

素晴らしい新年会でした。

 

新年会を通じて自分が感じたことは、やはり多くの社員を雇える会社にしたいと思いました。

 

人を抱えて商売をする時代ではないという声も聞きますが、人も雇わないで経営とはいえないと思っています。

 

世の中には経営者という職業があって、経営者の能力は社員の人数で決まると言われたことがあります。

 

5人しか雇えない経営者は、5人しか雇えない人間の器、経営の実力しかないのです。

 

400人雇える経営者は、400人を雇う人間の器、経営の実力があるのです。

 

400人の社員とその家族のために利益を出し続けることは並大抵のことではありません。

 

松田社長は、私が尊敬する経営者の一人です。

 

松田社長のすごいところは、すぐに実践するエネルギーだと思います。そして、グレートカンパニーである経営者の条件、素直、勉強好き、プラス発想です。

 

社長とお会いしてから10年ほど経ちますが全くその情熱は衰えることを知りません。

 

わたくしも、情熱を持ち続けて、多くの人数を雇えるグレートカンパニーにします。

 

松田電機工業所の社長をはじめ、皆様、今年もよろしくお願いします。

 

そして、参加せていただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

毎週月曜日更新 社会保険労務士 木下浩子 

木下

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

『プロとアマチュアの違い』

2015.01.16

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

先日、NHKのドキュメンタリーで「勝てない相手はいない~錦織圭 成長の軌跡~」を見ました。

 

涙です。

 

錦織圭選手は才能があると言われていますが、13歳のころから単身でアメリカに行き1日7時間以上の練習をしていたそうです。

 

また、16歳のころは、同じクラブの仲間がオフでゲームをしているときは、通信制の高校の単位をとるために勉強をしている姿に本当に尊敬しました。

 

 

このテレビを見てこんなことを思い出しました。

 

わたしは大学時代、テニスをプロテニスプレイヤーに教えてもらっていました。

 

田中さんというのですが、本当にいろいろなことを教えてもらいました。

 

本当に、厳しい人でしたが、今の自分がいるのは田中さんのおかげだと思っています。

 

田中さんから、私が就職するときにこんなことを言われました。

 

『プロとアマチュアの違いをよく覚えておけ!!』

 

『プロのテニスプレーヤーは、コートの上でのみお金を稼ぐ、試合がない時にも練習したり、走ったり、トレーニングしている。常にコートの外でも自分を高めている。  練習をしないと、絶対に本番で力は発揮出来ないし、絶対に勝てない。つまりお金を稼ぐとはできない。

 

でも俺は、会社員で、仕事のプロをあまり見たことがない。仕事の練習をしている人をほとんど見たことがない。

 

多くの会社員は練習もせずに、いきなり会社という試合に出て行って、自分が負けたことすら気づいていない。試合(仕事)に遅刻をしたり、ウォーミングアップ(準備)もしないで試合(会社)に行く。

 

会社員になっても、仕事が試合だと思って、仕事以外でもその努力を怠るな!!』

 

と言われました。


なぜ仕事の練習をしないのか。


それは、仕事をしていれば仕事がうまくなると 誤解してしまっているからです。

 

仕事は、練習する場ではないのです。プロならばお金を稼ぎ出す場であるはずです。

 

田中さんのおかげで、サラリーマンのころから読書だけは継続して続けています。

 

でもまだまだ足りないと思います。もっと自分を追い込んで進化していかないといけないと思いました。

 

錦織圭選手が、 華やかに見える舞台の裏側で、厳しい訓練をしているのです。


それがプロだからです。

 

自分もプロでありたいと思いました。

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

毎週月曜日更新 社会保険労務士 木下浩子 

木下

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

新年あけましておめでとうございます。

2015.01.02

カテゴリ: その他

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センターで代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。今年の会社のテーマは『成長』です。

 

当たり前のことですが、会社は絶対に成長しなくてはいけません。

 

なぜ成長しなくてはいけないのでしょうか?

 

いろいろな理由がありますが、一つは社員の給与をあげるためです。中小企業の場合は、社員の給与をあげるには会社が成長する必要があるのです。大企業のように年齢構成が一定で、一定の人数が定年退職し一定人数が入社してくる(人件費がほぼ一定)組織ではない中小企業の場合は、必ず昇給をすると人件費が増える構造になっています。

 

つまり成長のない企業は、社員の給与をあげることができないのです。成長もないのに給与をあげていたら会社が潰れてしまうのです。

 

採用の面から見ても成長しない中小企業は最悪です。成長しない中小企業=絶対に給与が増えない企業だからです。 そんな会社に良い人材が入社するはずもなく、どんどん成長しないサイクルに陥ってしまいます。

 

そもそもこれだけ高齢化と人口が減少する中で、中小企業が成長するはずがないという人がいます。

 

でも独立して分かったことがあります。

 

成長する業種・業界があるように思っていましたが、そうではありません。

 

会社を成長させることができる経営者と会社を成長させることができない経営者がいるだけだと思います。弊社の規模で、景気が悪くて業績が悪かったなんていったらバチが当たります。トヨタが景気の影響を受けるのは分かりますが、弊社の規模では景気の影響をそんなに受けないのです。小規模の中小企業の経営者が業績が上がらなかった時の言い訳が、『景気が悪いから』なのです。 景気が良くて業績を伸ばすのは普通なのです。景気が良くても悪くても一流の経営者の会社は成長するのです。そんな経営者になれるようこの1年間努力します。

 

昨年の末にSMCグループで経営のコンサルティングをしていただいている曽根先生と5か年計画と単年度の経営計画を立てました。

目標を達成するために、今年は去年とは全く違ったチャレンジの連続です。

 

そのチャレンジをブログで報告していきます。今年もよろしくお願いします。

 

IMG_1487-300x225

 

IMG_1488-300x225

 

 

 

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

スタッフのブログもよろしくお願いします。

 

 

毎週木曜日更新 人事コンサルタント 石黒充顕 

石黒

 

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (10)
  • 経営 (32)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (3)
  • 働き方改革 (4)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (28)
  • 人事 (61)
  • セミナー案内 (6)
  • セミナー (33)
  • その他 (56)
  • カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    月別

  • 2017年10月 (2)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (4)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続