ホーム  >  ブログ一覧  >  強運経営者塾の研修旅行

強運経営者塾の研修旅行

2015.07.21

カテゴリ: 旅行

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

7月5日と6日に強運経営者塾で研修旅行にいきました。

 

 

 

行き先は広島・山口です。

 

 

 

参加者は18名です。

 

 

 

広島駅で新幹線を降りてバスで呉へ向かいます。

 

 

 

大和ミュージアムに行ったあと、呉の自衛隊で海上自衛隊護衛艦「さざなみ」に乗りました。

 

 

ヤマト

 

 

そして夜の大宴会です。

 

 

 

恒例のゲームをしました。

 

 

 

 

今回は「旗揚げゲーム」をしました。

 

 

赤あげて

 

 

企画は私とSMCの榎木くんです。

 

 

 

 

馴染みのある赤上げて、白下げてのゲームですが異様な盛り上がりでした。

 

 

 

 

みんな真剣です。

 

 

 

 

なぜそうなったか思い出したくもありませんが、主催者の私が罰ゲームをやるはめになりました。

 

罰ゲーム

 

ゴムパッチンです。

 

 

 

8本。

 

 

 

二日目は萩へいきました。

 

 

 

 

 

松下村塾です。

 

 

松蔭神社

 

11694831_818036554941542_6880422698828502385_n

 

幸運にも世界遺産に登録された次の日でした。

 

 

 

 

小学生の頃、漫画の『おーい竜馬』を読んだ時だったでしょうか?

 

 

 

 

そのころから吉田松陰のこの句が大好きです。

 

 

 

 

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

 

 

 

 

私の命がたとえこの武蔵野の野で終えることになっても、自分の思想はここに留めておこう。

 

 

 

 

自分が倒れても、弟子たちは必ず革命を起こし、新たな日本を創ってくれるだろうという意味です。

 

 

 

 

日本のことを心から思い、日本のために命をかける。そんな先人達のおかげで今の日本があるのだと思います。

 

 

 

 

そのことを改めて感じました。

 

 

 

 

何を考え、どう生きるのか?

 

 

 

 

松陰先生にそんなことを言われた気がしました。

 

 

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

 

お問合せ欄に表示する文字列。