ホーム  >  ブログ一覧  >  小さい会社に入るメリット!

小さい会社に入るメリット!

2016.05.09

カテゴリ: 人事【採用】

社会保険労務士法人とうかいの久野勝也です。

毎週月曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングやめました。

 

banner_22

 

 

社会保険労務士の業界で、ブログの投稿の記事を悪意を持って解釈し炎上することが増えているのでブログランキングをやめました。

1週間で500件近くアクセスいただいてます。本当に感謝です。

ブログはこれからも毎週月曜日に更新します。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

人が採れない。

 

 

 

多くの中小企業の経営者が悩んでいることです。

 

 

 

できる人材はいつの時代も売り手市場と言われるように、小さい会社が良い人材を採るのは困難です。

 

 

 

なぜ採れないか。

 

 

 

その一つにあるのが、『引け目』。

 

 

 

中小企業の経営者は、この人材はすごい、この人と一緒ならもっと会社を伸ばせると思った人材をリクルートしようと思った時に、このように言ってしまいます。

 

 

 

「うちで良かった来ないか?」

 

 

 

どうして、「うちで働いたほうが絶対に良い」と言えないのでしょうか?

 

 

 

それは、思考が未来に向かってないからです。

 

 

 

こんなこと言ってますが自分もです。

 

 

 

小さい会社に入るメリットは何か?

 

 

 

それは『これから大きくなる会社、成長する会社に小さいうちから入れる』ということです。

 

 

 

大きくなってしまってからでは、もう入るのも大変だからです。

 

 

 

だから、優秀な人材に入社してもらうためにできる唯一の方法は、自社の未来を語ることです。

 

 

 

会社がどんなことを目指し、どうなっていくか、そこで働くことをワクワクさせることができるか。

 

 

 

それが感じられなければ、当然、人は、現時点で安定している、規模感のある企業に就職しています。

 

 

 

いわゆる上場企業です。

 

 

 

『これから大きくなる会社、成長する会社に小さいうちから入れる』と言い切れるか?

 

 

 

裏を返すと成長が見えない会社には、優秀な人材は来ないと言うことです。

 

お問合せ欄に表示する文字列。