ホーム  >  ブログ一覧  >  出版記念セミナー

出版記念セミナー

2015.04.21

カテゴリ: 相続

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火・金曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

以前、お話をしていましたが共著で本を出版します。

 

 

 

タイトルは「転ばぬ先の相続」という相続の本です。

 

本

 

 

医療法人ブレインの長谷川嘉哉先生を中心にした士業のメンバーで執筆しました。

 

 

 

メンバーは他に、マルイ不動産の長谷部専務、不動産鑑定士の山村先生、司法書士の水野聡先生、土地家屋調査士の伊藤先生、税理士の西川先生、弁護士の水野将也先生です。

 

 

 

 

ご存知のとおり今年の1月に相続税の法律改正がありました。

 

 

 

平成26年までは相続税の基礎控除額が「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」から平成27年から「3,000万円+600万円×法定相続人の数」に引き下げられました。

 

 

 

つまり基礎控除額が従来の6割になったということです。

 

 

 

たとえば4人家族(妻、夫、子ども2人)でご主人が亡くなった場合、平成26年までは基礎控除額が8,000万円(5,000万円+1,000万円×3人)あったので、相続財産が8,000万円以下であれば、相続税がかかりませんでした。

 

 

 

それが、平成27年からは基礎控除額が4,800万円(3,000万円+600万円×3人)になったため、4,800万円を超える相続財産があれば、相続税がかかる可能性がかかるのです。

 

 

 
そのため、これまであった「相続税は富裕層にしかかからない」という常識は通用しなくなりました。

 

 

 

何が言いたいかと言うと都心にマイホームを持ち、預貯金が少々あるような一般家庭も、対象になるということです。

 

 

 

とは言っても私の住んでる地域は多治見ですが・・

 

 

 

この基礎控除額の引き下げの結果、財務省の試算によると、相続税を支払う人の割合はこれまでの4.2%から、今後は6%程度に増えると予測されています。

 

 

 

 

地価の高い都心部では10%を超えるという試算もあるのです。

 

 

 

 

こんな話をされても実感がないと思いますが・・

 

 

 

話は変わりますが、誰に相談したら良いかについてお話をします。

 

 

 

実は、税理士さんを例にとっていうとほとんどの税理士さんが相続の申告をたまにしかやったことがないのです。

 

 

 

それもそのはずです

 

 

 

税理士の数は、7万人を超えています。

 

 

 

一方で、申告件数は年間で約5万件です。

 

 
1人の税理士が、年間にわずか1件弱の相続税の申告をおこなっているかいないかです

 

 

 

つまりやったことのない人もいるのです。

 

 

 

何も税理士に限ったことではなく、ほとんどの専門家が案外、相続に触れる機会が少ないのです。

 

 

 

でももっとわかりました。相続税の申告の鍵を握るのは、間違いなく不動産鑑定士です。

 

 

 

ほとんどの日本の資産家は土地を持っているからです。

 

 

 

何が言いたいかというとトータルに相談できるところが良いということです。

 

 

 

そんな専門家の集団で本を書きました。

 

 

 

5月23日土曜日に出版記念セミナーをします。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

IMG_0326

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

お問合せ欄に表示する文字列。

最新の記事

カテゴリ

  • 読書 (8)
  • 経営 (29)
  • 相続 (3)
  • 日常 (14)
  • 旅行 (8)
  • 労務 (2)
  • 働き方改革 (2)
  • 人事【教育・研修】 (19)
  • 人事【採用】 (27)
  • 人事 (56)
  • セミナー案内 (5)
  • セミナー (27)
  • その他 (51)
  • カレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    月別

  • 2017年6月 (4)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (3)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (3)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (5)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (3)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (5)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (14)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年9月 (12)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (8)
  • 2014年6月 (1)
  • 拙著紹介

    転ばぬ先の相続