ホーム  >  ブログ一覧  >  仕事ができる人とは・・

仕事ができる人とは・・

2014.07.07

カテゴリ: 人事

人事コンサルタントの久野勝也です。

とうかい社会保険労務士事務所と東海給与計算センターの代表をしています。

 

人事コンサルタントというからにはそれなり理論があるのか?

 

ある失礼な方から指摘を受けましたのですこしお話しします。

 

採用についてです。

 

中小企業の経営者に「どんな人材が欲しいですか?」と尋ねると一様に「仕事ができる人が欲しい」と言います。でも「仕事ができる人」とは?

どんな人なんでしょうか?

 

与えららえた目標を達成できること。チームを束ねることができる人、営業ができる人。新しい商品を生み出すことができる人など様々な仕事ができる状態があります。

 

例えばある会社ではコミュニケーション力が評価されるけれど、他の会社ではまったく評価されない。

 

そういうことは結構あります。

 

では会社で高く評価される人ができる人なのでしょうか。

 

もちろんその会社の中ではできる人ということにはなります。

 

でもそれは一時的(世の中の変化が激しいので)なものかもしれないし、他の会社ではまったく使い物にならないかもしれなません。

レベルの低い会社では、愛想が良いといった理由だけで、仕事ができると言われていることもあります。

 

では、誰もが認める仕事ができる人はどうやったら見抜けるのでしょう。

 

どんな会社でもどんな仕事でもどんな環境でも活躍する人??でしょうか?

 

そんな人は間違いなくこの世に存在しません。人間、何かが得意ならば何かが苦手です!

田中マー君は大リーガーとしては超一流ですが、会社員としてはおそらく超一流ではありません。

 

私はこう考えます。

仕事ができる人とは「仕事ができるとはどういうことか」を知っている人。

それを明確に自分の言葉で語れる人。

そして実行できる人です。

 

仕事ができる人を見抜くために実は面接で聞く究極の質問があります。

 

興味がある人は直接聞いてください(笑)

 

 

img_0

 

ブログランキングに参加してます。

クリックをお願いします。

 


人気ブログランキングへ

お問合せ欄に表示する文字列。