ホーム  >  ブログ一覧  >  中国レポート その1

中国レポート その1

2016.11.21

カテゴリ: 旅行, 日常

タイムリーになりますが、PAL研究会の研修旅行で11月19日から3日間、中国の深圳と香港に来ています。

 

 

 

 

深圳

img_1414

 

 

 

 

今日はその報告を少しさせていただきます。

 

 

 

 

個人的には物事を俯瞰的に見る力と、そして圧倒的な知識が経営にはかかせないと思っています。

 

 

 

 

 

物事を俯瞰的に見るとは単に空から森を見ることではありません。

 

 

 

 

 

空から森を見ても、その葉っぱ一枚一枚まで見ることができる。

 

 

 

 

 

想像することができる。

 

 

 

 

 

 

それも経営力だと思っています。

 

 

 

 

 

そのためにいろんなものを見ることはまた大切だと思います。

 

 

 

 

 

さて本題ですが、初日は中国の深圳にいきました。

 

 

 

 

 

img_1403

 

img_1411

 

 

 

深圳は現在世界で一番成長している街ともいわれています。

 

 

 

 

 

1978年に経済特区になり、人口20,000人の山だったところを切り開き、現在人口20,000,000人です。

 

 

 

 

 

驚くべきは人口の年齢の平均が32歳です。

 

 

 

 

 

そのせいで40を過ぎたら全く仕事がないそうです。

 

 

 

 

 

街も活気があり、さらに発展していきそうです。

 

 

 

 

 

人口が多いということ。

 

 

 

 

それは大きな問題もありますが、こと経済にとってやはり良いことだと思います。

 

 

 

 

成長する経済の中で働く若者はやはり目が輝いています。

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

最後に水野さん・・

 

 

 

 

 

集合写真がないのでその変わりです。(笑)

 

img_1410

お問合せ欄に表示する文字列。