ホーム  >  ブログ一覧  >  どうありたいか??

どうありたいか??

2015.09.01

カテゴリ: 人事【教育・研修】

社会保険労務士法人とうかい東海給与計算センター東海助成金サポートセンターの代表をしています久野勝也です。

毎週火曜日にブログを更新しています。

 

ブログランキングにチャレンジしています。

↓クリックをお願いします。

 

 

どれだけ会社がモチベーションアップのために研修をしても、その高さを維持するのは難しいと思っています。

 

 

「良い講師の話を聞く」「飲み会をする」「社員旅行に行く」「報奨金を与える」など、どれもモチベーションがあがりそうですが、案外その効果は短期的なものです。

 

 

 

 

ではどうしたら良いのか?

 

 

 

 

わたしは、採用の時点で生きるエネルギーが強い人を採ってくることだと思います。

 

 

 

 

普通のレベルが高い人(笑)

 

 

 

 

そんなものが分かったら誰も苦労はないのです。

 

 

 

 

ではそれをどう見極めるか??

 

 

 

 

私はその人が将来どうなりたいか、この会社に入ってどうありたいかを確認することだと思います。

 

 

 

 

つまりその人の「人生の目標バーの高さ」を確認することです。

 

 

 

 

人は、自分の目指したもの以上のところに到達することはありません。

 

 

 

 

プロテニスプレイヤーになりたいと思わずに、プロになった人などいないのです。

 

 

 

 

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」などと言いますが、他人の人生の設定を変えることなど容易にできないのです。

 

 

 

 

だからこそ、採用面接でその目標設定を確認する必要があるのです。

 

 

 

 

例えば、「御社の商品を通じて社会に貢献したい。」

 

 

 

 

たぶんこのような人はそんなに「目標設定バー」は高くありません。

 

 

 

 

「この分野で日本一になる。それによって会社に貢献する。」と言っていれば、少し可能性はあるかもしれません。

 

 

 

 

また既存の社員にも聞いて見ることが大切です。

 

 

 

 

将来、この会社でどうありたいか?

 

 

 

 

1年後、5年後、10年後どうありたいか?

 

 

 

 

これがないと、この設定が高くないと、苦難があるとすぐに会社を辞めようとか、モチベーションが下がるといったことになります。

 

 

 

目標がないから、小さな困難が気になるのです。

 

 

 

 

つまり「どうありたいか?」とは「覚悟」だと思うのです。

 

 

 

 

「覚悟」がある人間のモチベーションは高いのです。

 

 

 

 

そして、もはや「モチベーション」ではなく「使命感」になるのです!

 

 

 

そんなことを思うのです。

 

 

覚悟といえばこの本

 

 

↓クリックを願いします。

 

社会保険労務士法人 とうかい 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の人事労務相談、社員研修、社員教育、採用、人事考課(評価制度)、就業規則

 

東海給与計算センター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の給与計算(給料計算)の代行(アウトソーシング)

 

東海助成金サポートセンター 岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市、愛知県名古屋市、北名古屋市、春日井市、小牧市、一宮市、江南市、西春日井郡、丹羽郡の助成金申請

お問合せ欄に表示する文字列。